トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Current Source Channels (#) 3 Vin (Min) (V) 5 Vin (Max) (V) 40 Vout (Min) (V) 0 Vout (Max) (V) 40 Iout (Max) (A) 0.45 Iq (Typ) (mA) 0.6 LED current per channel (mA) 150 Operating temperature range (C) -40 to 125 Features Thermal Foldback Applications Dome, FootWell, Stop/Tail, Turn Rating Automotive open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

HTSSOP (PWP) 16 32 mm² 5 x 6.4 open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

特長

  • 車載アプリケーション用に認定済み
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度範囲    –40°C~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベルH2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC3B
  • アナログおよびPWM調光機能を持つ3チャネルのLEDドライバ
  • 広い入力電圧範囲: 5V~40V
  • 基準抵抗を使用して定出力電流を調整可能
    • 最大電流: チャネルごとに150mA
    • 並列動作モードでの最大電流: 450mA
    • 精度: チャネルごとに±1.5% (I(IOUTx) > 30mAのとき)
    • 精度: デバイスごとに±2.5% (I(IOUTx) > 30mAのとき)
  • 複数のICまたは単一ICの複数チャネルを使用した並列出力によってさらに高い電流を供給可能
  • 低いドロップアウト電圧
    • 最大ドロップアウト: 60mAでチャネルごとに400mV
    • 最大ドロップアウト: 150mAでチャネルごとに0.9V
  • チャネルごとに独立したPWM調光
  • グリッチ除去タイマを備えたオープン/短絡LED検出
  • チャネルごとのLEDストリング電圧帰還による単一LEDの短絡検出
  • 単一LED短絡障害専用の独立したフォルト・ピン
  • オープン、短絡、サーマル・シャットダウンの障害通知用のフォルト・ピンに15までのデバイスを並列にバス接続可能
  • 入力電圧のdV/dtが低い場合(0.5V/min)にも問題なく対応
  • 動作時の接合部温度範囲: -40℃~150℃
  • パッケージ: 放熱特性の優れた16ピンPWPパッケージ(HTSSOP)

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

概要

TPS92630-Q1デバイスは、アナログおよびPWM調光制御を備えた3チャネル・リニアLEDドライバです。完全な診断機能および内蔵保護機能により、中電力範囲までの可変輝度LED照明アプリケーションに最適な選択肢となります。

このデバイスの設計は、その電力容量の範囲内で単一または複数のストリングとして構成されたLEDを駆動するのに適しています。1つのデバイスで最大3つのストリング(各ストリングに1~3個のLED)を駆動でき、1チャネルあたりの合計電流は最大150mAです。出力を並列に接続することで、さらに高い電流駆動能力(最大450mA)を実現できます。

複数ストリングのアプリケーションでは、LEDストリングをカソード・コモンで接続できるという利点があります。そのため、(ローサイド電流センスのシステムのように) LEDストリングごとに1本のリターン線を設ける代わりに、アプリケーション全体で1本のリターン線だけで済みます。

単一LEDの短絡コンパレータにより、短絡障害が発生した単一のLEDを検出できます。障害出力では、複数デバイス間のバス接続トポロジをサポートできます。

内蔵の温度監視機能により、デバイスの接合部温度がスレッショルドを超えた場合に、LEDの駆動電流を低減します。温度スレッショルドは、外付け抵抗を使用してプログラミングできます。TEMPピンをグランドに接続すると、温度電流監視機能をディスエーブルにできます。出荷時設定オプションとして、接合部温度のアナログ電圧出力も用意されています。

open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS92630-Q1 3チャネル・リニアLEDドライバ、アナログおよびPWM調光機能付き データシート (Rev. E 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.E) 2018年 9月 24日
技術記事 Always make the right turn: how to design fault circuits in automotive lighting systems 2020年 1月 16日
ソリューション・ガイド LED Drivers for Automotive Exterior Applications 2018年 3月 27日
セレクション・ガイド 汽车外部照明应用的LED驱动器 2018年 3月 15日
技術記事 Here's how body electronics and lighting technology are changing the driving experience 2016年 9月 26日
技術記事 LED brightness adjustment: high-frequency PWM dimming 2016年 8月 26日
アプリケーション・ノート How to Calculate TPS92630-Q1 Maximum Output Current for Automotive Exterior Ligh 2015年 12月 22日
ユーザー・ガイド TPS92630-Q1 Evaluation Module (EVM) User's Guide 2015年 2月 13日
技術記事 Take better selfies with innovative LED flashes 2014年 11月 18日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$149.00
概要

Texas Instruments TPS92630 evaluation module contains a TPS92630-Q1 integrated circuit (IC), supporting passive components and three OSRAM LEDs in series per channel, the total includes 3 channels. The purpose of this EVM is to facilitate evaluation of the TPS92630-Q1 in a typical LED application

 

(...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMA62C.ZIP (135 KB) - PSpice Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
CISPR25 降圧 + リニア LED ドライバ・ベース・システム向け車載テールランプのリファレンス・デザイン
TIDA-00677 — TIDA-TIDA-00677 は、TPS92630-Q1 リニア LED ドライバを使用した車載 LED テール・ライト・アプリケーション(テール/停止、右左折、後進)のためのリファレンス・デザインです。リニア LED ドライバへの電源 IC としては、車載バッテリ電圧からのスマート逆極性保護バッテリ・ダイオードを通じ電力が供給されるアップストリーム降圧コンバータ(TPS65321-Q1)が使用されています。このリファレンス・デザインは、CISPR25 EMI/EMC ノイズ放射テストと、ISO 7637-2 パルス・テスト済みです。コスト低減と効率向上(消費電力の低減とシステム発熱)の詳細については、ユーザー・ガイドをご覧ください。降圧コンバータで駆動する類似のリファレンス・デザインについては、TIDA-00678 をご覧ください。車載バッテリから電力を直接供給する類似のリファレンス・デザインについては、車載バッテリから電力を供給されるスマート逆極性保護バッテリ・ダイオードに直接接続する TIDA-00679 をご覧ください。このリファレンス・デザインは、CISPR25 EMI/EMC ノイズ放射テストと、ISO 7637-2 パルス・テスト済みです。コスト低減と効率向上(消費電力の低減とシステム発熱)の詳細については、ユーザー・ガイドをご覧ください。降圧コンバータで駆動する類似のリファレンス・デザインについては、TIDA-00678 をご覧ください。車載バッテリから直接駆動する類似のリファレンス・デザインについては、TIDA-00679 をご覧ください。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
昇圧 + リニア LED ドライバ・ベース・システム向け CISPR25 試験済車載テールランプのリファレンス・デザイン
TIDA-00678 TIDA-00678 は、TPS92630-Q1 リニア LED ドライバを使用した車載 LED テール・ライト・アプリケーション(テール/停止、右左折、後進)のためのリファレンス・デザインです。リニア LED ドライバへの電源 IC としては、車載バッテリ電圧からのスマート逆極性保護バッテリ・ダイオードを通じ電力が供給されるアップストリーム昇圧コンバータ(TPS40210-Q1)が使用されています。デザイン・ガイド(英語)は、CISPR25 EMI/EMC ノイズ放射テストと ISO 7637-2 パルス・テスト、コスト低減と効率向上(消費電力とシステムの発熱)について解説しています。降圧コンバータで駆動する TPS92630-Q1 を使用した類似のリファレンス・デザインについては、TIDA-00677 をご覧ください。

車載バッテリから直接駆動する TPS92630-Q1 を使用した類似のリファレンス・デザインについては、TIDA-00679 をご覧ください。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
車載照明アプリケーション向けリニア LED ドライバのリファレンス・デザイン
TIDA-00679 TIDA-00679 は、車載 LED テール・ライト・アプリケーション(テール/停止、右左折、後進)のためのリファレンス・デザインです。車載バッテリからのスマート逆極性保護バッテリ・ダイオードを通じ電力が直接供給される TPS92630 リニア LED ドライバを使用しています。このリファレンス・デザインは、消費電力の低減とシステム発熱の改善により、コスト低減と効率向上を実現します。CISPR25 テスト、ISO 7637-2 パルス・テスト、EMI/EMC 放射型と伝導型ノイズ放出テスト済みです。

降圧コンバータで駆動する TPS92630-Q1 を使用した類似のリファレンス・デザインについては、TIDA-00677 をご覧ください。

降圧コンバータで駆動する類似のリファレンス・デザインについては、TIDA-00678 をご覧ください。

document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ、ハイ・サイド調光テール・ライト、リファレンス・デザイン
TIDA-00846 BCM を使用してリア・ライトに給電する、車載ハイサイド調光リア・ライト向けリファレンス・デザインです。このリファレンス・デザインでは、ハイサイド・ドライバ TPS1H100-Q1 を使用し、異なるデューティ・サイクルで PWM 電力を出力します。リニア LED ドライバ TPS92630-Q1 と TPS92638-Q1 を使用し、複数の LED を定電流で駆動します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ車体制御モジュール・ドライバ、リファレンス・デザイン
TIDA-00296 TIDA-00296 は、ハイサイドおよびローサイド向けの TI 製リレー・ドライバ、モーター・ドライバ、負荷ドライバの特性を明確にするリファレンス・デザインです。このデザインで使用する負荷(ドア・ロック、パワー・ウィンドウ、シート・ヒーター、HVAC(暖房、換気、空調)、ランプ、LED)は、BCM(ボディ・コントロール・モジュール)が駆動できる多様な負荷を示し、TI のソリューションがそれらの分野にどのような形で適用できるかを明らかにする目的で選択したものです。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ・テールライト EMC リファレンス・デザイン
TIDA-00264 TIDA-00264 のリファレンス・デザインは、オートモーティブ・リア・ライト用の EMC 設計です。これは、バッテリ直接接続アプリケーションであり、合計 900mA の LED 電流を駆動できます。このデザインは、フォールト・バス接続を採用した 3 個の TPS92630-Q1 デバイスを使用して実装しています。TIDA-00264 を使用すると、TPS92630-Q1 を活用してオートモーティブ・リア・ライトを設計し、EMC 試験に合格できるようになります。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (PWP) 16 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示