トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Current Source Channels (#) 8 Vin (Min) (V) 5 Vin (Max) (V) 40 Vout (Min) (V) 0 Vout (Max) (V) 40 Iout (Max) (A) 0.56 Iq (Typ) (mA) 0.6 LED current per channel (mA) 70 Operating temperature range (C) -40 to 125 Features Enable/Shutdown, Fault Detection, Fault Diagnostic, LED Open Detection, LED Short to Ground Detection, Thermal Foldback, Thermal Shutdown Applications Dome, Fog, FootWell, Position, Stop/Tail, Turn Rating Automotive open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

パッケージ|ピン|サイズ

HTSSOP (PWP) 20 42 mm² 6.5 x 6.4 open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

特長

  • 車載アプリケーションに対応
    • デバイス温度グレード 1: 動作時周囲温度        –40℃~125℃ 範囲
    • デバイスHBM ESD分類レベルH2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC3B
  • アナログおよびPWM調光機能搭載の8チャネルLEDドライバ
  • 広い入力電圧範囲: 5V~40V
  • 基準抵抗を使用して定出力電流を調整可能
    • 最大電流: チャネルごとに70mA
    • 最大電流: パラレル動作モードで560mA
    • 精度: チャネルごとに±3%
    • 精度: デバイスごとに±4%
  • PWM調光入力(PWM)
    • 電源オン/オフ遅延時間: 25µs (代表値)、45µs (最大値)
  • 4バンクのPWM調光により8チャネルを制御
  • グリッチ除去を備えたオープンおよび短絡LEDの検出
  • オープン、短絡、およびサーマル・シャットダウン障害通知用のフォルト・ピン、最大15個までのデバイスをパラレル・バスで接続可能
  • サーマル・シャットダウンを防ぐための温度-電流フォールドバック、スレッショルドをプログラミング可能
  • 単一の抵抗でストップランプ用電流を設定可能
  • 単一の抵抗でテールランプ用電流を設定可能
  • 動作時の接合部温度範囲: -40℃~150℃
  • パッケージ: 20ピンの放熱特性の優れたPWPパッケージ(PDSO)

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ

概要

TPS92638-Q1はPWM調光機能を搭載した8チャネルのリニアLEDドライバです。このデバイスの設計は、中程度までの電力範囲に属するLEDの、複数のストリングを駆動するために理想的です。

このデバイスは、8つまでのストリングで、各ストリングに1~3個のLEDを駆動でき、合計電流はチャネルごとに70mAまでです。出力を並列に接続すると、560mAまでの大電流を駆動できます。

複数のストリングを使用するアプリケーションでは、LEDストリングを共通のカソードで接続できる利点があります。このため、ローサイド電流センスのシステムではLEDストリングごとに1本のリターン線が必要になりますが、このデバイスではアプリケーション全体で1本のリターン線しか必要としません。

デバイスには、ストップおよびテール・アプリケーション用にLEDの大電流と小電流とを切り替える機能があります。2つのリファレンス・レジスタにより、各出力の2つのLED電流レベルが設定されます。

内蔵の温度監視機能により、ICの接合部温度がスレッショルド値を超えた場合に、LEDの駆動電流を低減します。温度スレッショルドは、外部の抵抗によりプログラム可能です。TEMPピンをグランドに接続すると、温度電流監視機能をディスエーブルにできます。出荷時設定オプションとして、接合部温度のアナログ電圧出力も用意されています。

open-in-new その他の 車載用 LED ドライバ
ダウンロード
おすすめの類似製品
open-in-new 製品の比較
機能は同じだが、ピン配列、またはパラメーターが同等ではない比較製品
新製品 TPS929120-Q1 アクティブ 車載、FlexWire インターフェイス搭載、12 チャネル 40V ハイサイド LED ドライバ 12ch、フレックスワイヤー・インターフェース付き

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 19
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TPS92638-Q1 8チャネル・リニアLEDドライバ、PWM調光機能付き データシート (Rev. B 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.C) 2017年 3月 7日
アプリケーション・ノート Power Switch Fault Glitch Solution During Power-up 2020年 9月 1日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsK 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsN 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー 自動車および工業分野における機能安全認証の合理化 英語版をダウンロード 2020年 6月 9日
技術記事 Always make the right turn: how to design fault circuits in automotive lighting systems 2020年 1月 16日
アプリケーション・ノート TPS92638-Q1 FIT and Failure Mode Distribution 2020年 1月 6日
ホワイト・ペーパー Trends and topologies for automotive rear lighting systems. 2019年 10月 16日
ホワイト・ペーパー Trends and topologies for automotive rear lighting systems. 2019年 10月 9日
ホワイト・ペーパー 車載リア・ライト・システムのトレンドとトポロジ (Rev. A 翻訳版) 2019年 10月 4日
ホワイト・ペーパー Trends and topologies for automotive rear lighting systems 2019年 9月 23日
技術記事 How to overcome size, EMI and thermal challenges of automotive LED lighting 2018年 4月 9日
ホワイト・ペーパー LED Drivers for Automotive Exterior Applications 2018年 3月 27日
セレクション・ガイド 汽车外部照明应用的LED驱动器 2018年 3月 15日
技術記事 Here's how body electronics and lighting technology are changing the driving experience 2016年 9月 26日
技術記事 LED brightness adjustment: high-frequency PWM dimming 2016年 8月 26日
ユーザー・ガイド TIDA-01007 Design Guide 2016年 6月 2日
アプリケーション・ノート How to Calculate TPS92630-Q1 Maximum Output Current for Automotive Exterior Ligh 2015年 12月 22日
ユーザー・ガイド TPS92638EVM User's Guide 2014年 11月 24日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
149
概要

Texas Instruments TPS92638 evaluation module contains a TPS92638 integrated circuit (IC), supporting passive components and three OSRAM LEDs in series per channel, the EVM includes 8 channels. The purpose of this EVM is to facilitate evaluation of the TPS92638 in a typical LED application.

特長
  • 8 Channel LED Driver with Analog and PWM dimming
  • Wide input voltage range: 5 – 40V
  • Max. Current: 70mA per channel, 560mA in parallel operation mode
  • The LED current can be switched between high current and low current for stop/tail applications.
  • Fault pin for open, short and thermal shutdown failure (...)
評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要
This design is an analog solution for automotive rear lamps with sequential turn animations. This design is compatible with the TL81000 RI and the BCI test in a third-party EMC lab. This design also illustrates full automotive diagnostic with low quiescent current during fault mode.
特長
  • Automotive Battery Direct Connection
  • Compliance With TL81000 RI and BCI
  • Sequential Turn Animation Without MCU
  • Full Diagnostic and Protection
  • One-Fail-and-All-Fail (OFAF) Function
  • Low-Quiescent Current During Fault Mode

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SLVMAQ1C.ZIP (111 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
特長
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • デジタル・モデル・スイートが付属する事前インストール済みのライブラリを活用して、ワーストケース・タイミング分析を実現可能
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業が可能
  • 以下の点を含め、多様な動作条件とデバイス公差にまたがって設計を検証
    • 自動的な測定と後処理
    • モンテカルロ分析法
    • ワーストケース分析
    • 熱解析

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
車載 LED ライティング・システム向け CISPR 25 Class 5 定格 7.5W テール・ランプのリファレンス・デザイン
TIDA-01348 — This TI Design details a solution for an automotive tail-light application. The design features the TPS92638-Q1 linear LED driver powered by a synchronous buck converter (LM53601-Q1) that is directly supplied from the automotive-battery voltage. This design helps pass CISPR 25 Class 5 conduct (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード
リファレンス・デザイン ダウンロード
シーケンシャル・ターン付き EMC 互換車載 LED テールランプのリファレンス・デザイン
TIDA-01007 — このリファレンス・デザインは、シーケンシャル・ターン方式のアニメーション(一連のランプが端から順次点滅)表示を行う車載リア・ランプ向けのアナログ・ソリューションです。このリファレンス・デザインは、サード・パーティーの EMC Lab による TL81000 RI および BCI テストで互換性を確認済みです。また、包括的な車載診断機能を搭載するとともに、障害モード時には低静止時電流を維持します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ、ハイ・サイド調光テール・ライト、リファレンス・デザイン
TIDA-00846 BCM を使用してリア・ライトに給電する、車載ハイサイド調光リア・ライト向けリファレンス・デザインです。このリファレンス・デザインでは、ハイサイド・ドライバ TPS1H100-Q1 を使用し、異なるデューティ・サイクルで PWM 電力を出力します。リニア LED ドライバ TPS92630-Q1 と TPS92638-Q1 を使用し、複数の LED を定電流で駆動します。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド
リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ・ドア制御スイッチ、リファレンス・デザイン
TIDA-00356 このオートモーティブ・ドア制御スイッチ・リファレンス・デザインには、ドアミラー、パワー・ウインドウ、ドア・ロック機構とワイヤレスに通信するオートモーティブ・ドア制御スイッチ・パネルのコンセプト検証用ソリューションが示されています。高価で重いケーブル・ハーネスの代わりに、 TI の車載認定 BLE + マイコン CC2541-Q1 システム・オン・チップ・ソリューションを使用することで、コストと重量を削減し、最終的には燃費を向上できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (PWP) 20 オプションの表示

購入と品質

おすすめの製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価モジュール、またはリファレンス・デザインが含まれている場合があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ