トップ

製品の詳細

パラメータ

Drivers per package 2 Receivers per package 2 Logic voltage (Min) (V) 3.3 Data rate (Max) (kbps) 250 Main supply voltage (Nom) (V) 3.3, 5 ESD HBM (kV) 15 Rating Automotive Operating temperature range (C) -40 to 125 open-in-new その他の RS-232 トランシーバ

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (PW) 16 22 mm² 4.4 x 5 open-in-new その他の RS-232 トランシーバ

特長

  • Qualified for Automotive Applications
  • ESD Protection for RS-232 Bus Pins
    • ±15-kV Human Body Model (HBM)
    • ±8 kV (IEC61000-4-2, Contact Discharge)
    • ±15 kV (IEC61000-4-2, Air-Gap Discharge)
  • Meets or Exceeds the Requirements of TIA/EIA-232-F
    and ITU v.28 Standards
  • Operates With 3-V to 5.5-V VCC Supply
  • Operates up to 250 kbit/s
  • Two Drivers and Two Receivers
  • Low Supply Current: 300 µA (Typ)
  • External Capacitors: 4 × 0.1 µF
  • Accepts 5-V Logic Input With 3.3-V Supply
  • Pin Compatible to Alternative High-Speed Device (1 Mbit/s):
    TRSF3232E

open-in-new その他の RS-232 トランシーバ

概要

The TRS3232E device consists of two line drivers, two line receivers, and a dual charge-pump circuit with ±15-kV IEC ESD protection pin to pin (serial-port connection pins, including GND). The device meets the requirements of TIA/EIA-232-F and provides the electrical interface between an asynchronous communication controller and the serial-port connector. The charge pump and four small external capacitors allow operation from a single 3-V to 5.5-V supply. The devices operate at data signaling rates up to 250 kbit/s and a maximum of 30-V/µs driver output slew rate.

open-in-new その他の RS-232 トランシーバ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TRS3232E-Q1 データシート 2009年 3月 25日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁型 AFE 搭載多相シャント計量のリファレンス・デザイン
TIDA-01550 — 計測アナログ・フロントエンド(AFE)を使用し、絶縁シャント・センサを持つ、Class 0.5% の 3相エネルギー測定システムのリファレンス・デザインです。計測 AFE は、各相の電圧と電流を検出し、相ごとの計測パラメータを計算してから、計算されたパラメータを、デジタルに絶縁された UART ポートを使用して、ホストのマイコンに送信します。UART ピンの絶縁に使用される容量性絶縁技術と、計測 AFE に電力を供給するため使用されるキャップ・ドロップ電源により、このリファレンス・デザインは変圧器なしで動作し、磁気干渉に耐性があります。さらに、計測パラメータはホストのマイコンではなく、計測 AFE によりローカルで計算されるため、ホストが計測関連の計算を実行するために必要な CPU 帯域幅は少なくて済みます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
絶縁型シャント電流測定向け磁気耐性トランスレス電源のリファレンス・デザイン
TIDA-01094 — TIDA-01094 は、絶縁型シャント・センサと、絶縁型デルタ・シグマ変調器を使用し、class 0.5 の 3 相トランスレス・エネルギー測定システムを実装するためのリファレンス・デザインです。各デルタ・シグマ変調器は、静電容量を使用して自らの出力回路を入力回路から絶縁しているため、トランスレスのデータ絶縁を実現します。各変調器のハイサイドは、変圧器を使用しないキャップドロップ電源により駆動されます。このリファレンス・デザインはトランスを使用していないため、磁気耐性を備えています。また、ハイサイド・キャップドロップ電源は総システム・コストを低減します。伝導型電磁波と放射型電磁波が小さいという特性があるほか、ハイサイドはローサイド電源から電力を導く代わりに商用電源から独立して電力を供給されるため、ローサイド電源から引き込む消費電流を低減できます。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード (Rev.A)
リファレンス・デザイン ダウンロード
スタンドアロン・デジタル・フィルタ搭載、絶縁型シャント電流測定のリファレンス・デザイン
TIDA-01639 — TIDA-01639 リファレンス・デザインは絶縁型変調器と独立型デジタル・フィルタを使用した絶縁型シャント・センサを搭載し、Class 0.5 の 3 (...)
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド document-generic 英語版をダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示