トップ

製品の詳細

パラメータ

Function Type-C Device type Active switch Alternate mode Yes External power path control No Data role DFP USB speed (Mbps) 10000 Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 85, 0 to 70 Iq (Typ) (uA) 730 open-in-new その他の USB Type-C と USB power delivery(PD) IC

パッケージ|ピン|サイズ

WQFN (RNQ) 40 24 mm² 6 x 4 open-in-new その他の USB Type-C と USB power delivery(PD) IC

特長

  • USB Type-C™クロスポイント・スイッチで、次のものをサポート
    • USB 3.1 SSP + 2 つの DisplayPort レーン
    • 4 つの DisplayPort™レーン
  • USB 3.1 Gen 1/Gen 2で最大10Gbps
  • DisplayPort 1.4で最大8.1Gbps (HBR3)
  • VESA®DisplayPort Alt モードの DFP リドライビング・クロスポイント・スイッチとして、C、D、E、F 構成をサポート
  • 超低消費電力アーキテクチャ
  • 最大 14dB のイコライゼーション付きのリニア・リドライバ
  • DisplayPort リンク・トレーニングに対して透過的
  • 自動的な LFPS ディエンファシス制御により USB 3.1 の認定要件に合致
  • GPIO または I2C により構成可能
  • Intel 独自の USB Type-C 上での DCI 能力により、クローズド・シャーシ・デバッグが可能
  • ホットプラグ対応
  • 工業用温度範囲: -40ºC~85ºC (TUSB1046AI-DCI)
  • 商業用温度範囲: 0ºC~70ºC (TUSB1046-DCI)
  • 4mm × 6mm、0.4mm ピッチの WQFN パッケージ

All trademarks are the property of their respective owners.

open-in-new その他の USB Type-C と USB power delivery(PD) IC

概要

TUSB1046A-DCIはVESA USB Type-C™ Altモードのリドライビング・スイッチで、USB 3.1で10Gbpsまで、DisplayPort 1.4で8.1Gbpsまでの、下流向きポート(ホスト)のデータ転送速度をサポートします。このデバイスは、USB Type-C規格バージョン1.1上で、VESA DisplayPort AltモードのC、D、E、F構成に使用されます。このリニア・リドライバはプロトコルに依存せず、他のUSB Type-C Altモード・インターフェイスもサポートできます。

TUSB1046A-DCIには、いくつかのレベルの受信リニア・イコライゼーションがあり、ケーブルおよびボード配線での損失によるシンボル間干渉(ISI)を補償できます。このデバイスは単一の3.3V電源で動作し、商業用温度範囲と工業用温度範囲のバージョンがあります。

open-in-new その他の USB Type-C と USB power delivery(PD) IC
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 14
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TUSB1046A-DCI USB Type-C™、DisplayPort™ ALTモード、10Gbpsリニア・リドライバ・クロスポイント・スイッチ データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2020年 4月 1日
アプリケーション・ノート TUSB546A-DCI, TUSB1046A-DCI: Enabling DCI 2018年 8月 1日
アプリケーション・ノート TUSB1046A Guidelines 2018年 5月 21日
アプリケーション・ノート Upload DSI tunner documentation 2017年 9月 12日
ホワイト・ペーパー Strengthening the USB Type-C signal chain through redrivers 2017年 8月 21日
技術記事 How to deliver clean USB Type-C™ signals 2017年 8月 7日
技術記事 How to correct 10Gbps performance issues with a USB Type-C™ active redriver multiplexer 2016年 12月 1日
ホワイト・ペーパー A primer on USB Type-C and power delivery applications and requirements 2016年 11月 15日
技術記事 Why use a USB Type-C™ redriver in your personal electronics designs? 2016年 10月 25日
ユーザー・ガイド TUSB1046 Type-C Enabler Evaluation Module 2016年 10月 3日
ホワイト・ペーパー How to protect the USB Type-C connector 2016年 9月 26日
技術記事 How USB will enable the future of automotive infotainment 2015年 10月 8日
ホワイト・ペーパー Transitioning existing products from USB 2.0 OTG to USB Type-C 2015年 7月 10日
ホワイト・ペーパー Low-cost implementation of USB Type-C 2015年 7月 7日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
199
概要

The TUSB1046 USB Type-C™ Alternate Mode Redriver Switch Evaluation Module (TUSB1046EVM) provides a USB Type-C Alternate Mode redriver switch that enables 10Gbps USB data and 8.1Gbps DisplayPort™ video over a USB Type-C downstream facing port (host) interface.  The EVM features a (...)

特長
  • Plug and play design
  • operate in DFP, UFP or DRP mode via I2C control
  • Selectable via DIP Switch configuration
  • Used with a legacy USB systems or Type-C systems for evaluation purposes
  • No external power through 5V DC IN is required

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール
シミュレーション・ツール ダウンロード

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RNQ) 40 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ