TXB0104-Q1

アクティブ

オートモーティブ、4 ビット双方向電圧レベル・トランスレータ、自動方向感知機能、±1

トップ

製品の詳細

パラメータ

Technology Family TXB Application UART, SPI, JTAG, I2S Bits (#) 4 High input voltage (Min) (Vih) 0.78 High input voltage (Max) (Vih) 5.5 Output voltage (Max) (V) 5.5 Output voltage (Min) (V) 1.2 IOH (Max) (mA) -0.02 IOL (Max) (mA) 0.02 Rating Automotive open-in-new その他の 自動双方向電圧レベルシフタ

パッケージ|ピン|サイズ

TSSOP (PW) 14 32 mm² 5 x 6.4 UQFN (RUT) 12 3 mm² 2 x 1.7 VQFN (RGY) 14 12 mm² 3.5 x 3.5 open-in-new その他の 自動双方向電圧レベルシフタ

特長

  • Qualified for Automotive Applications
  • AEC-Q100 Qualified With the Following Results
    • Device Temperature Grade 1: –40°C to +125°C
      Ambient Operating Temperature Range
  • 1.2 V to 3.6 V on A Port and 1.65 V to 5.5 V on B Port
    (VCCA ≤ VCCB)
  • VCC Isolation Feature – If Either VCC
    Input is at GND, All Outputs are in the High-Impedance State
  • OE Input Circuit Referenced to VCCA
  • Ioff Supports Partial-Power-Down Mode Operation
  • Latch-Up Performance Exceeds 100 mA Per JESD 78, Class II
  • ESD Protection Exceeds JESD 22
    • A port
      • ±2500-V Human-Body Model (A114-B)
      • ±1000-V Charged-Device Model (C101)
    • B port
      • ±15000-V Human-Body Model (A114-B)
      • ±1000-V Charged-Device Model (C101)
open-in-new その他の 自動双方向電圧レベルシフタ

概要

Voltage-level translators address the challenges posed by simultaneous use of different supply-voltage levels on the same circuit board. This 4-bit non-inverting translator uses two separate configurable power-supply rails. The A port is designed to track VCCA. VCCA accepts any supply voltage from 1.2 V to 3.6 V. The B port is designed to track VCCB. VCCB accepts any supply voltage from 1.65 V to 5.5 V. This allows for universal low-voltage bidirectional translation between any of the 1.2-V, 1.5-V, 1.8-V, 2.5-V, 3.3-V, and 5-V voltage nodes. VCCA should not exceed VCCB.

When the output-enable (OE) input is low, all outputs are placed in the high-impedance state. To ensure the high-impedance state during power up or power down, OE should be tied to GND through a pulldown resistor; the minimum value of the resistor is determined by the current-sourcing capability of the driver.

The TXB0104 is designed so that the OE input circuit is supplied by VCCA.

This device is fully specified for partial-power-down applications using Ioff. The Ioff circuitry disables the outputs, preventing damaging current backflow through the device when it is powered down.

open-in-new その他の 自動双方向電圧レベルシフタ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 6
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート TXB0104-Q1 4-Bit Bidirectional Voltage-Level Translator with Automatic Direction Sensing and ±15-kV ESD Protection データシート 2014年 12月 29日
ソリューション・ガイド Voltage translation buying guide 2019年 6月 13日
技術記事 Don’t lose navigational signal in tunnels anymore 2015年 8月 26日
その他の技術資料 車載用ロジック・デバイス 英語版をダウンロード 2015年 2月 4日
アプリケーション・ノート A Guide to Voltage Translation With TXS-Type Translators 2010年 6月 29日
アプリケーション・ノート A Guide to Voltage Translation With TXB-Type Translators 2010年 3月 3日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$10.00
概要
This EVM is designed to support any logic device that has a D, DW, DB, NS, PW, P, N, or DGV package in a 14 to 24 pin count.
特長
  • Board design allows for versatility in evaluation
  • Supports a wide-range of logic devices

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・モデル ダウンロード
SCEM517C.ZIP (208 KB) - IBIS Model

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
オートモーティブ車体制御モジュール・ドライバ、リファレンス・デザイン
TIDA-00296 TIDA-00296 は、ハイサイドおよびローサイド向けの TI 製リレー・ドライバ、モーター・ドライバ、負荷ドライバの特性を明確にするリファレンス・デザインです。このデザインで使用する負荷(ドア・ロック、パワー・ウィンドウ、シート・ヒーター、HVAC(暖房、換気、空調)、ランプ、LED)は、BCM(ボディ・コントロール・モジュール)が駆動できる多様な負荷を示し、TI のソリューションがそれらの分野にどのような形で適用できるかを明らかにする目的で選択したものです。
document-generic 回路 document-generic ユーザー・ガイド

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 14 オプションの表示
UQFN (RUT) 12 オプションの表示
VQFN (RGY) 14 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示