トップ

製品の詳細

パラメータ

Topology Half-Bridge, Resonant LLC Control method Voltage VCC (Min) (V) 11 VCC (Max) (V) 18 Duty cycle (Max) (%) 50 UVLO thresholds on/off (V) 9.3/9 Frequency (Max) (kHz) 300 Operating temperature range (C) -40 to 125 Gate drive (Typ) (A) 0.8 Features PWM Dimming Input, Soft Start Rating Catalog open-in-new その他の PWM コントローラ

パッケージ|ピン|サイズ

SOIC (DW) 20 132 mm² 12.8 x 10.3 open-in-new その他の PWM コントローラ

特長

  • Closed-Loop LED String Current Control
  • PWM Dimming Input
  • Adjustable FMIN (3% accuracy), and FMAX (7.5% Accuracy)
  • LLC and Series LED Switch Control for Dimming
  • Programmable Dimming LLC ON/OFF Ramp for Elimination of Audible Noise
  • Closed-Loop Current Control at Low Dimming Duty Cycles
  • Programmable Soft Start
  • Accurate VREF for Tight Output Regulation
  • Overvoltage, Undervoltage and Input Overcurrent Protection With Auto-Restart Response
  • Second Overcurrent Threshold With Latch-Off Response
  • 400-mA/-800-mA Gate Drive Current
  • Low Start-Up and Operating Currents
  • Lead (Pb)-Free, 20-Pin, SOIC Package
open-in-new その他の PWM コントローラ

概要

The UCC25710 device is an LLC half-bridge controller for accurate control of multi-string LED backlight applications. It is optimized for multi-transformer, multi-string LED architectures. Superior LED current matching in multiple strings can be achieved with this controller and architecture. Compared to existing LED backlight solutions, the multi-transformer architecture provides the highest overall efficiency from AC input to LED load.

The LLC controller function includes a Voltage Controlled Oscillator (VCO) with programmable FMIN and FMAX, half-bridge gate drivers with a fixed dead time of 500 ns and a GM current amplifier. The LLC power delivery is modulated by the controller’s VCO frequency. The VCO has an accurate and programmable frequency range. At very low power levels the VCO frequency goes from FMAX to zero to maximize efficiency at low LED currents.

The LED current loop reference is set by a divider off the VREF 5-V output. The reference can be varied over a 0.5-V to 2.6-V range, allowing analog dimming to be combined with PWM dimming.

PWM dimming is used to control an external LED series switch and also to gate on and off the LLC power stage. The LEDSW output along with a simple drive circuit is used to switch on and off the LED string current. This output responds directly to the input signal at the dimming input, DIM. The LLC is also ramped on and off with the dimming PWM input. The on and off LLC dimming edges are ramped at programmable slew rates to control audible noise. The dimming function includes duty-cycle compensation to allow optimization of overall efficiency and dimming linearity over a maximum range.

The control voltage to the VCO is set by ICOMP (current amplifier output) during LED ON-times. During start-up the soft-start pin, SS, controls the VCO response until it exceeds ICOMP. During dimming the rise and fall rates of the VCO input are controlled by the voltage at the dimming slew rate, DSR, pin while the pedestal of VCO control level continues to be controlled by ICOMP. The current amplifier output is connected to ICOMP only during the commanded dimming LED ON-time. The LLC on-time is extended beyond the LED current ON-time at low dimming duty-cycles to maintain closed-loop control of the LED current.

Protection thresholds for LED string overvoltage and undervoltage conditions are set with external resistive dividers and accurate internal thresholds. Input current to the converter is monitored with both a restart and latchoff response depending on the overcurrent level. The controller also includes thermal shutdown protection.

The auto restart response to any fault includes a 10-ms reset period followed by a soft start. In the case of a severe input overcurrent, restart is disabled until the input supply is cycled through its UVLO threshold.

open-in-new その他の PWM コントローラ
ダウンロード

技術資料

= 主要な資料
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 5
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート UCC25710 LLC Half-Bridge Controller For Multi-String LED Lighting データシート 2016年 2月 15日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート A New Off-line LED Lighting Driver Solution with multi-transformer LLC Control 2011年 9月 13日
アプリケーション・ノート UCC25710 98-W LLC Resonant Half-Bridge 4-String LED Driver Design 2011年 5月 17日
ユーザー・ガイド Using the UCC25710EVM-654 2011年 3月 22日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
$149.00
概要
The UCC25710EVM-654 is a fully assembled and tested circuit for evaluating the UCC25710 LLC Half Bridge Controller for Multi-string LED Lighting.
特長
  • Closed Loop LED String Current Control
  • PWM Dimming Input
  • Adjustable FMIN (3% accuracy), and FMAX 7.5% (accuracy)
  • LLC and Series LED Switch Control for Dimming
  • Programmable Dimming LLC ON/OFF Ramp for Elimination of Audible Noise
  • Closed Loop Current Control at Low Dimming Duty-Cycles
  • Programmable Soft (...)

設計ツールとシミュレーション

計算ツール ダウンロード
SLUC253.ZIP (1680 KB)

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン ダウンロード
150 Watt LED TV UCC25710
PMP6252 — PMP6252 は、90W LCD TV 用の電源のリファレンス・デザインです。UCC28051 を使用した PFC の形成、UCC25710 を使用した LED ドライバ LLC コンバータの形成、UCC25600 を使用した 5V と 12V のコンバータの形成、UCC28610 を使用したスタンバイ・フライバック・コンバータの形成を行っています。このドライバは、LED ドライバ、12.7V 3A、5V 3A、5V スタンバイ 2A という 4 つの出力を供給します。また、90 ~ 264Vac の入力で動作します。LED ドライバは、UCC25710 による複数トランス・トポロジーを使用して動作し、効率を改善できるほか、保護機能も内蔵して部品点数を減らします。PFC、LLC、カスケード QR フライバック動作、性能に関する包括的な分析とともに、デザイン最適化ガイドラインが公開されています。あらゆる一般的な条件の負荷に対応して得られた実験結果が付属しています。
リファレンス・デザイン ダウンロード
380V/350mA 調光型 LED ドライバ、調光 FET なしシングル・ストリング LLC ソリューションを使用
PMP4371 — このデザインは PMP4350 をベースとしており、最大 380V の高い出力電圧に対応しています。PMP4350 とは異なり、高電圧の LED スイッチである MOSFET が取り除かれており、全体のコストを削減できます。LEDSW ピンから CS ピンの間に追加の抵抗とコンデンサを取り付けることにより、LED ドライバで、アナログ調光モードと PWM 調光モードでの良好な調光直線性性能を達成することを実証できます。高効率(>94%)、高い力率(PF >0.94)の絶縁型 AC/DC 変換を実行する、シングル・ストリング出力の LED ライティング・ソリューションであり、ワット数の大きい(>100W)汎用 LED ライティングを想定しています。トポロジーでは、遷移モード(Transition Mode、TM)PFC に加えて LLC 制御を使用し、高い効率(>94%)と高い力率(PF >0.94)を達成しています。このリファレンス・デザインの対象アプリケーションは、TV の LED バックライト、屋外用や高天井用の汎用 LED ライティングです。
設計ファイル
リファレンス・デザイン ダウンロード
ユニバーサル AC 入力 150W シングル・ストリング 200V/700mA 出力 LLC コンバータ、CT なし
PMP4350 — このリファレンス・デザインは、高効率(>94%)の絶縁型 AC/DC 変換を実行する、シングル・ストリング出力の LED ライティング・ソリューションであり、ワット数の大きい(>100W)汎用 LED ライティングを想定しています。トポロジーとして、遷移モード(Transition Mode、TM)の PFC に加えて LLC 制御を使用しており、PWM 調光と、出力側でのアナログ調光をサポートできます。このリファレンス・デザインの対象アプリケーションは、TV の LED バックライト、屋外用や高天井用の汎用 LED ライティングです。このデザインでは CT(電流トランス)を使用せず、PSR(1 次側レギュレーション)コントローラである UCC28700 を補助電源として使用し、全体のコストを削減しています。
設計ファイル
リファレンス・デザイン ダウンロード
90Vac ~ 264Vac 入力、100W、4 x 500mA LEDライティング用ドライバ、Vcc 用補助フライバック電源なし
PMP4302B — このリファレンス・デザインでは、複数トランス LLC コントローラである TI 製 UCC25710 と、遷移モード PFC コントローラである UCC28810 を使用して、汎用の LED ライティング・ドライバを開発しており、4 つのストリングに対して 100W を出力し、各ストリングに 500mA の電流を供給します。このソリューションの主な利点は、高効率、高い力率、良好な電流均衡性にあります。同時に、このリファレンス・デザインは革新的な自己起動回路を使用して Vcc を 1 次側(UCC28810)と 2 次側(UCC25710)に供給しており、メイン・コントローラに電力を供給する目的で補助フライバックを使用していません。アプリケーションとして、街灯や商用のライティングなど、汎用の LED ライティングに使用できます。
設計ファイル
リファレンス・デザイン ダウンロード
LED 照明向けユニバーサル AC 入力(90V-264V)、高効率の 150V シングル・ストリング 200V/700mA 出力 LLC コンバータ
PMP4317 — このリファレンス・デザインは、効率が非常に高い(>94%)絶縁型 AC/DC 変換を実行する、シングル・ストリング出力の LED ライティング・ソリューションであり、ワット数の大きい(>100W)汎用 LED ライティングを想定しています。トポロジーとして、遷移モード(Transition Mode、TM)の PFC に加えて LLC 制御を使用しており、PWM 調光と、出力側でのアナログ調光をサポートできます。このリファレンス・デザインの対象アプリケーションは、屋外用や高天井用の汎用 LED ライティングです。
設計ファイル
リファレンス・デザイン ダウンロード
設計ファイル

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (DW) 20 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示