12.5V/9.7V UVLO 搭載、IEC61000-3-2 準拠、-40℃ ~ 85℃、臨界モード PFC コントローラ

トップ

製品の詳細

パラメータ

Device type Single-phase PFC Control method TM Operating supply (Max) (V) 18 Operating supply current (mA) 4 UVLO thresholds on/off (V) 12.5/9.7 Features OVP, Supports Flyback, Transition Mode Control Rating Catalog Operating temperature range (C) -40 to 105 open-in-new その他の 力率改善(PFC)コントローラ

パッケージ|ピン|サイズ

PDIP (P) 8 93 mm² 9.81 x 9.43 SOIC (D) 8 19 mm² 3.91 x 4.9 open-in-new その他の 力率改善(PFC)コントローラ

特長

  • 臨界モードの力率改善コントローラ
  • 改善したマルチプライヤ機能のより広入力/負荷変動 に対応が可能
  • スルーレート・コンパレータによる過渡応答の改善
  • ゼロ・パワー検出により軽負荷状態時OVPを防止
  • 精密内部基準電圧による精密出力レギュレーション
  • 過電圧保護(OVP)、オープン・フィードバック保護、 イネーブル回路
  • ±750mAのピーク・ゲート駆動電流
  • 低起動電流及び低動作電流
  • 2種類のUVLO電圧
  • 鉛フリー・パッケージ
  • 業界標準のピン互換
  • APPLICATIONS
    • デスクトップ、モニタ、照明機器、OA機器、TV、 セットトップ・ボックス(STB)用スイッチモード電源
    • ACアダプタ電源 標準電源
    • 電子安定器
    •  

open-in-new その他の 力率改善(PFC)コントローラ

概要

UCC38050及びUCC38051は、IEC61000-3-2高調波対策の規格 およびJIS C61000-3-2電磁両立性第3-2部に準拠することが必要 とされる低電力から中電力程度の電源システム向けのPFCコン トローラです。これらのデバイスは臨界モードで動作する昇圧 プリレギュレータの制御用に設計されます。特長としては、電 圧帰還信号の誤差制御用のトランスコンダクタンス電圧アンプ、 入力電圧に比例した電流制御を生成するための広いダイナミッ クレンジを持つ掛け算器(マルチプライヤ)、電流検出(PWM) コンパレータ、PWMロジック、外部FETを駆動するためのトー テムポール型ドライバ、軽負荷状態時過電圧状態を防止するゼ ロ・パワー検出用回路があります。

臨界動作では、PWM回路はインダクタのゼロ電流検出器 (ZCDピン)により制御されるターンオン信号と、電流検出コン パレータにより管理されるターンオフ信号により発振動作を管 理します。さらに、このコントローラは、ピーク電流制限、再 起動タイマ、過電圧保護(OVP)、イネーブルなどの機能を備 えています。

UCC38050及びUCC38051は、同等機能を備えている他の業 界コントローラとピン互換であると同時に、多くの機能強化 とより厳しい仕様を実現しているために、電圧変動や負荷変 動に対しても高い安定性を維持できシステムのトータルコス トを低減できます。特に軽負荷時のシステムの特性は、軽負 荷状態時に他製品のように出力電圧が上昇して過電圧状態に なることなしにコントローラ出力をシャットダウンさせるゼ ロ・パワー検出を内蔵して、軽負荷時のシステム特性が大幅に 改善されます。また、このデバイスには電圧誤差増幅器の大 信号の過渡特性を改善する画期的なスルーレート改善回路を もっているという特長があります。このデバイスの起動電流 と動作電流はBICMOSプロセスを利用することで非常に低い ため低消費電力化と起動抵抗損出が大幅に改善できます。高 精度の内蔵基準電圧回路により正常状態及び過電圧状態でも 精密な出力電圧レギュレーションがもたらされ、その結果シス テムの信頼性が向上します。イネーブル・コンパレータにより、 フィードバック検出パスが断線している場合、または入力電圧 が規定値よりも低い場合にコントローラは不安定動作を防止す るための、低電圧保護回路により、安全な状態の保証がされま す。

UCC38050とUCC38051には特性上の重要な違いが2つありま す。UCC38050のUVLOターンオン・スレッシュホールドが 15.8Vであるのに対し、UCC38051では12.5Vです。第二に、UCC38050のgMアンプのソース電流は標準で1.3mAであるのに 対し、UCC38051では300µAです。UCC38050は起動スレッシュ ホールド電圧が高いため、小さなVCC容量で高速で容易に起動 ができるのに対し、UCC38051は起動スレッシュホールド電圧 が低いため、後段のメイン・コンバータよりPFCデバイス電源 を供給する構成にすることにも適しています。

また、UCC38050のg,Mアンプは全1.3mA(標準)のソース電流 を供給するため、出力が起動時または過渡状態時のどちらかの 状態の場合でも、高速起動及び過渡応答の改善が達成できます。 UCC38051ではこのソース電流が300µA(標準)と小さくなって おり誤差電圧が徐々に増加するため、起動時のライン電流の増 加が回避されますが、それでもなお過渡応答は良好です。 UCC38051はACアダプタなどの複合的なアプリケーションに適 しています。一方、UCC38050は、小型VCCコンデンサや過渡応 答の改善などの利点が実現できる電子安定器などのアプリケー ションに適しています。

動作温度範囲は工業用温度範囲の-40°C~105°C(UCC2805x)、 または商用温度範囲の0°C~70°C(UCC3805x)です。パッケー

open-in-new その他の 力率改善(PFC)コントローラ
ダウンロード

技術資料

= TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。 すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート 臨界モードPFCコントローラ データシート (Rev. C 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.G) 2006年 11月 6日
技術記事 Is PFC possible without input voltage sensing? 2016年 9月 14日
技術記事 PowerTips: Construct a low cost bridgeless PFC with an analog controller – Part I 2014年 11月 20日
アプリケーション・ノート Analog Applications Journal 4Q 2014 2014年 10月 24日
アプリケーション・ノート Design a transition-mode, bridgeless PFC with a standard PFC controller 2014年 10月 24日
アプリケーション・ノート Intelligent LED Backlight Driver Direct;ly Optimizes AC/DC Output Voltage 2011年 7月 15日
ユーザー・ガイド UCC28600 120-W EVM User's Guide 2006年 10月 19日
ユーザー・ガイド PR320 UCC28050 100-W PFC Ballast Pre-Regulator 2004年 8月 16日
アプリケーション・ノート UCC38050 100W Critical Conduction (PFC) Reference Design 2004年 5月 3日
ユーザー・ガイド 100-W Universal Line Input PFC Boost Converter 2004年 2月 3日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ハードウェア開発

評価基板 ダウンロード
document-generic ユーザー・ガイド
99
概要
UCC28051 Evaluation Module is a 100-W offline AC-DC voltage converter with power factor correction (PFC). The power module was designed to show how the UCC28051 could be configured in an off-line power factor corrected preregulator. The module was designed to operate over a universal input range of (...)

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール ダウンロード
PSpice® for TI design and simulation tool
PSPICE-FOR-TI PSpice® for TI は、各種アナログの機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けのツールです。  さまざまな機能を持ち、設計とシミュレーションに適したこのツールは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償でご使用いただけます。アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象に、業界でも有数の大規模な PSpice モデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。 

はじめに

  • PSpice for TI ツールへのアクセスの申請
  • ツールのダウンロードとインストール
  • シミュレーション方法説明ビデオのご視聴

PSpice for TI ツールを使用すると、内蔵のモデル・ライブラリを使用して、複雑な設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの PSpice モデルで構成されたライブラリ全体に加えて、ツール内で各種 TI 製品情報に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。  コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。
特長
  • 電源とシグナル・チェーンに関する TI の製品ラインアップを網羅する、各種 PSpice モデルで構成された事前インストール済みライブラリ
  • 動的更新により、最新のデバイス・モデルに確実にアクセス可能
  • 精度の低下を招かずに、シミュレーション速度を重視して最適化済み
  • 複数製品の同時分析をサポート
  • Cadence の PSpice テクノロジーを活用
  • OrCAD Capture フレームワークを土台とし、業界で最も幅広く使用されている回路図のキャプチャとシミュレーションの環境へのアクセスを実現
  • オフライン作業に対応し、柔軟性のあるスタンドアロン・ツール
計算ツール ダウンロード
MathCAD 計算ツール、UCC38050 遷移モード PFC コントローラ用
UCC38050-CALC MathCAD application design tool for use with the UCC38050.

リファレンス・デザイン

多くのTIリファレンス・デザインには、 UCC28051 が含まれています。 TIのリファレンス・デザイン・セレクション・ツールを使用して、お客様のアプリケーションとパラメータに最適な設計を確認し、特定してください。

CAD/CAE シンボル

パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (P) 8 オプションの表示
SOIC (D) 8 オプションの表示

購入と品質

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ

関連ビデオ