UCD90320

アクティブ

32 レール PMBus 電源シーケンス ICとシステム・マネージャ

製品の詳細

Supply voltage (Min) (V) 3.15 Number of supplies monitored 32 Supply voltage (Max) (V) 3.63 Iq (Typ) (uA) 31400 Time delay (ms) Programmable Number of sequenced outputs 32 Rating Catalog
Supply voltage (Min) (V) 3.15 Number of supplies monitored 32 Supply voltage (Max) (V) 3.63 Iq (Typ) (uA) 31400 Time delay (ms) Programmable Number of sequenced outputs 32 Rating Catalog
NFBGA (ZWS) 169 144 mm² 12 x 12
  • 24 の電圧レールと 8 つのデジタル・レールのシーケンシング、監視、マージニング
  • OV、UV、OC、UC、温度、タイムアウト、GPI トリガのフォルトを監視および応答
  • 柔軟なシーケンス:オンおよびオフの依存関係、遅延時間、ブール論理、GPIO 構成により複雑なシーケンシング・アプリケーションに対応
  • 適応型電圧識別 (AVID) 電圧レギュレータ用の 4 つのレール・プロファイル
  • 高精度の閉ループ・マージニング
  • アクティブ・トリム機能によりレールの出力電圧精度が向上
  • 高度な不揮発性イベント・ログによりシステムのデバッグを支援
    • シングル・イベントのフォルト・ログ (100 エントリ)
    • ピーク値ログ
    • 最初のフォルト時に、すべてのレールおよび I/O ピンのステータスをブラック・ボックス・フォルト・ログに保存
  • 4 つのパワー・シーケンサを簡単にカスケード接続し、調整されたフォルト応答を取得
  • ウォッチドッグ・タイマとシステム・リセットをプログラム可能
  • レール状態をピンで選択
  • PMBus™1.2 準拠
  • 24 の電圧レールと 8 つのデジタル・レールのシーケンシング、監視、マージニング
  • OV、UV、OC、UC、温度、タイムアウト、GPI トリガのフォルトを監視および応答
  • 柔軟なシーケンス:オンおよびオフの依存関係、遅延時間、ブール論理、GPIO 構成により複雑なシーケンシング・アプリケーションに対応
  • 適応型電圧識別 (AVID) 電圧レギュレータ用の 4 つのレール・プロファイル
  • 高精度の閉ループ・マージニング
  • アクティブ・トリム機能によりレールの出力電圧精度が向上
  • 高度な不揮発性イベント・ログによりシステムのデバッグを支援
    • シングル・イベントのフォルト・ログ (100 エントリ)
    • ピーク値ログ
    • 最初のフォルト時に、すべてのレールおよび I/O ピンのステータスをブラック・ボックス・フォルト・ログに保存
  • 4 つのパワー・シーケンサを簡単にカスケード接続し、調整されたフォルト応答を取得
  • ウォッチドッグ・タイマとシステム・リセットをプログラム可能
  • レール状態をピンで選択
  • PMBus™1.2 準拠

UCD90320 デバイスは、32 レールの PMBus™アドレス可能なパワー・シーケンサおよびシステム・マネージャであり、0.8mm ピッチの小型 BGA パッケージに搭載されています。

24 の ADC チャネル (AMONx) が内蔵されており、電源電圧、電流、温度を監視します。84 本の GPIO ピンのうち、8 本はデジタル・モニタとして使用でき (DMONx)、32 本は電源のイネーブル用 (ENx)、24 本はマージニング用 (MARx)、16 本は論理 GPO 用で、32 本の GPI はカスケード接続およびシステム機能用です。

32 本の ENx ピンと 16 本の LGPOx ピンは、アクティブ駆動またはオープン・ドレイン出力として構成可能です。

不揮発性のイベント・ログにより、電源のドロップアウト後もフォルト・イベントが保持されます。最初のフォルトが発生したとき、すべてのレールおよび I/O ピンのステータスがブラック・ボックス・フォルト・ログに保存されます。カスケード接続機能により、1 つの SYNC_CLK ピン接続を使用して、最大 128 の電圧レールを簡単に管理できます。

FAULT ピンはカスケード接続されたデバイスを調停し、同期したフォルト応答が得られるようにします。レール状態をピンで選択する機能は、最大 3 つの GPI を使用して、最大 8 つのユーザー定義の電力状態を制御できます。これらの状態により、Advanced Configuration and Power Interface (ACPI) 仕様に沿って、システムの低消費電力モードを実装できます。

TI Fusion Digital Power™ designer ソフトウェアは PC ベースの直感的なグラフィック・ユーザー・インターフェイス (GUI) で、システムの動作パラメータすべてを構成、保存、監視できます。

UCD90320 デバイスは、32 レールの PMBus™アドレス可能なパワー・シーケンサおよびシステム・マネージャであり、0.8mm ピッチの小型 BGA パッケージに搭載されています。

24 の ADC チャネル (AMONx) が内蔵されており、電源電圧、電流、温度を監視します。84 本の GPIO ピンのうち、8 本はデジタル・モニタとして使用でき (DMONx)、32 本は電源のイネーブル用 (ENx)、24 本はマージニング用 (MARx)、16 本は論理 GPO 用で、32 本の GPI はカスケード接続およびシステム機能用です。

32 本の ENx ピンと 16 本の LGPOx ピンは、アクティブ駆動またはオープン・ドレイン出力として構成可能です。

不揮発性のイベント・ログにより、電源のドロップアウト後もフォルト・イベントが保持されます。最初のフォルトが発生したとき、すべてのレールおよび I/O ピンのステータスがブラック・ボックス・フォルト・ログに保存されます。カスケード接続機能により、1 つの SYNC_CLK ピン接続を使用して、最大 128 の電圧レールを簡単に管理できます。

FAULT ピンはカスケード接続されたデバイスを調停し、同期したフォルト応答が得られるようにします。レール状態をピンで選択する機能は、最大 3 つの GPI を使用して、最大 8 つのユーザー定義の電力状態を制御できます。これらの状態により、Advanced Configuration and Power Interface (ACPI) 仕様に沿って、システムの低消費電力モードを実装できます。

TI Fusion Digital Power™ designer ソフトウェアは PC ベースの直感的なグラフィック・ユーザー・インターフェイス (GUI) で、システムの動作パラメータすべてを構成、保存、監視できます。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選択したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
15 資料すべて表示
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* データシート UCD90320 32 レールの PMBus™ パワー・シーケンサおよびシステム・マネージャ データシート (Rev. B 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.C) 2020年 4月 20日
ユーザー・ガイド UCD90320 Sequencer and System Health Controller PMBus Command Reference (Rev. C) 2020年 2月 26日
アプリケーション・ノート How to Decode UCD90xxx Fault Log With PMBus (Rev. A) 2019年 11月 7日
アプリケーション・ノート Improvements to UCD90320 Device 2019年 7月 1日
アプリケーション・ノート Design Voltage Margining Circuit for UCD90xxx Power Sequencer and System Manager (Rev. A) 2019年 5月 21日
アプリケーション・ノート UCD90xxx Family Frequently Asked Questions and Answers (Rev. B) 2019年 4月 12日
ユーザー・ガイド UCD90xxx Sequencer Schematics Guidelines (Rev. C) 2019年 3月 24日
ユーザー・ガイド UCD90320 Sequencer and System Health Controller PMBus Command Reference (Rev. B) 2018年 6月 20日
アプリケーション・ノート How to Cascade Multiple UCD90xxx Sequencers 2017年 8月 10日
ユーザー・ガイド Fusion Digital Power Design GUI Manual for UCD90xxx Sequencers 2017年 5月 31日
技術記事 Sequencing and managing multiple power rails in a system: common questions answered 2017年 2月 1日
技術記事 Reducing solution size with PMBus in multi-rail systems 2016年 11月 4日
ユーザー・ガイド UCD90320EVM-783 32-Rail Sequencer Development Board 2016年 7月 28日
Analog design journal Power-supply sequencing for FPGAs 2014年 10月 24日
アプリケーション・ノート Monitoring Voltage, Current and Temperature Using the UCD9012x 2012年 3月 23日

設計と開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

UCD90320EVM-783 — UCD90320 マージン測定機能搭載パワー・シーケンサ / システム・マネージャの評価モジュール

UCD90320EVM-783 は、32 レール PMBus 電源シーケンサ / システム・マネージャである UCD90320 を評価するための設計を採用しています。ストリップ・コネクタ経由ですべての I/O (...)

在庫あり
制限: 3
インターフェイス・アダプタ

USB-TO-GPIO — USB インターフェイス・アダプタ EVM

This EVM serves as an interface adapter or a bridge between a host PC (IBM™ compatible) and one or multiple slave devices via a standard type-A to mini-B USB cable. The communication between the USB interface adapter and the host PC is via USB, while the communication between the USB interface (...)

在庫あり
制限: 3
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

FUSION_DIGITAL_POWER_DESIGNER — デジタル電源用ソフトウェア

Fusion Digital Power™  is the Graphical User Interface (GUI) used to configure and monitor select Texas Instruments digital power controllers and sequencer/health monitors. The application uses the PMBus protocol to communicate with the device over serial bus by way of a TI USB adapter.
シミュレーション・モデル

UCD90320 BSDL Model

SLUM618.ZIP (5 KB) - BSDL Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — PSpice® for TI design and simulation tool

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI を使用すると、内蔵のライブラリを活用して、複雑なミックスド・シグナル設計のシミュレーションを実施することができます。完成度の高い最終機器を設計し、レイアウトの確定や製造開始より前に、ソリューションのプロトタイプを製作することができます。この結果、市場投入期間の短縮と開発コストの削減を実現できます。 

設計とシミュレーション向けのツールである PSpice for TI の環境内で、各種 TI デバイスの検索、製品ラインアップの参照、テスト・ベンチの起動、設計のシミュレーションを実施し、選定したデバイスをさらに分析することができます。また、複数の TI デバイスを組み合わせてシミュレーションを実行することもできます。

事前ロード済みの複数のモデルで構成されたライブラリ全体に加えて、PSpice for TI ツール内で各種 TI デバイスの最新の技術関連資料に簡単にアクセスすることもできます。開発中のアプリケーションに適したデバイスを選定できたことを確認した後、TI 製品の購入ページにアクセスして、その製品を購入することができます。 

PSpice for TI を使用すると、回路の検討から設計の開発や検証まで、作業の進展に合わせて設計サイクルの各段階で、シミュレーションのニーズに適した各種ツールにアクセスできます。コスト不要で入手でき、開発を容易に開始できます。設計とシミュレーションに適した PSpice スイートをダウンロードして、今すぐ設計を開始してください。

 開発の開始

  1. PSpice for TI シミュレータへのアクセスの申請
  2. ダウンロードとインストール
  3. シミュレーション方法説明ビデオのご視聴
パッケージ ピン数 ダウンロード
NFBGA (ZWS) 169 オプションの表示

購入と品質

含まれる情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating/ リフローピーク温度
  • MTBF/FIT の推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ