ADAS ドメイン・コントローラ

センサ・フュージョン - マルチ・センサ・オブジェクト/生データ・フュージョン

設計上の考慮事項

TI の高集積リファレンス・デザインはスケーラブルなプロセッシング能力、電源、通信インターフェイスを搭載しており、ADAS (先進運転支援システム) ドメイン・コントローラ・アプリケーション向けにさまざまなレベルの性能を実現できます。スケーラブルな電源ソリューションとインターフェイス・プロトコルを、TI の多様な Jacinto プロセッサと組み合わせると、高度に最適化されたソリューションを実現できます。

最新の ADAS ドメイン・コントローラの設計要件:

  • ビデオと物体データ処理用の高性能で効率的なソリューション。
  • 安全診断機能をシステムに搭載または追加して、あらゆる条件下での動作を確保。
  • プロセッシング機能ありまたは機能なしのセンサ・モジュールで使用できる、高速と低速それぞれの通信インターフェイス。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (2)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 463 KB 2020年 11月 23日
PDF 489 KB 2018年 7月 17日

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください