キック・ツー・オープン・モジュール

キック・ツー・オープン・モジュール向けの IC とデザイン

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、優れたセンシング分解能を達成する、低消費電力で小型のキック・ツー・オープン・モジュールの製作に役立ちます。

キック・ツー・オープン・モジュール・システムの要件:

  • 信頼性の高いキック・ツー・オープン・センシング・ソリューション。
  • アクティブ状態とスリープ状態での消費電力の最適化。
  • 容易な設置につながる小型フォーム・ファクタ。
View more

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください