バイナリ入力モジュール

リレー・バイナリ入力モジュール向け IC / リファレンス・デザイン

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、グリッド資産を保護するために、保護リレー内でステータスの提示とアラーム条件の検出を実施するバイナリ入力モジュールの製作に役立ちます。グループ型とチャネル型どちらの絶縁型アーキテクチャを採用して設計を実施する場合でも、TI のシステム設計は 1 ~ 32 チャネルに対応しており、絶縁の信頼性向上に役立ちます。

バイナリ入力モジュールの一般的な設計要件:

  • より長い製品寿命を実現できるように信頼性の高い絶縁能力。
  • AC と DC の複数の入力範囲に対応。
  • 高密度のチャネル数をサポートできる集積度。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (4)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1.58 MB 2020年 6月 1日
PDF 676 KB 2019年 2月 26日
PDF 553 KB 2016年 4月 1日
PDF 751 KB 2015年 12月 7日

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 626 KB 2018年 12月 13日

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください