サーキット・ブレーカ(ACB、MCCB、VCB)

テキサス・インスツルメンツのサーキット・ブレーカー・ソリューション

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、故障の迅速な検出、有線とワイヤレスのインターフェイスを使用する高信頼性の通信、ライン電源からの効率的な電力生成を通じて、グリッド資産を保護するサーキット・ブレーカの製作に役立ちます。以下の各サブシステムを活用すると、産業用サーキット・ブレーカ (低圧気中サーキット・ブレーカ (ACB)、モールド・ケース (MCCB)、または真空 (VCB)) を迅速に設計し、過負荷または短絡の条件が発生した場合でも、より的確に負荷を保護することができます。

最新のサーキット・ブレーカ (ACB, MCCB, VCB) 設計の一般的な要件:

  • 広い範囲の入力電流、電圧、温度の高精度センシング。
  • 高速スタートアップと迅速な故障識別。
  • 信頼性の高い、有線またはワイヤレスの通信インターフェイス。
View more

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 1006 KB 2019年 3月 25日

技術記事

設計および開発

名称 型番 会社名 ソフトウェア/ツール・タイプ
LM5017 クイック・スタート・カリキュレータ LM5017-QUICKSTART-CALC Texas Instruments 計算ツール
LM5160 降圧レギュレータ、クイック・スタート・カリキュレータ LM5160DNTFBK-CALC Texas Instruments 計算ツール
LM5160 降圧レギュレータ、クイック・スタート・カリキュレータ LM5160DNTBK-CALC Texas Instruments 計算ツール

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください