デジタル・ピクチャ・フレーム(DPF)

デジタル・ピクチャ・フレーム(DPF)向け IC / リファレンス・デザイン

設計上の考慮事項

TI (テキサス・インスツルメンツ) の IC とリファレンス・デザインは、高解像度の写真や動画を表示すると同時に、消費電力を最適化する、高度なデジタル・フォトフレーム (写真立て、DPF) の設計と製作に役立ちます。以下のリソースを活用すると、さまざまな入力から取得したメモリ内容を表示する DPF (デジタル・フォトフレーム) を設計できます。

最新 DPF の一般的な設計要件:

  • 鮮明な写真画質に対応できる高解像度画面。
  • SD カード、USB、Bluetooth® を含め、広い範囲の入力機能。
  • 高い効率と小さいスタンバイ消費電力。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (7)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 209 KB 2019年 12月 31日
PDF 822 KB 2019年 8月 26日
PDF 216 KB 2018年 12月 4日
PDF 76 KB 2018年 5月 18日
PDF 488 KB 2015年 2月 20日
PDF 127 KB 2009年 11月 11日
PDF 199 KB 2008年 8月 8日

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください