DVD レコーダと DVD プレーヤ

DVD レコーダのブロック図(SBD)。DVD レコーダは、ISO MPEG オーディオ/ビデオ規格で圧縮したフルモーション・ビデオ/オーディオの録画と再生が可能です。

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、高性能のオーディオと高精度のディスク回転制御を実現する DVD (デジタル多用途ディスク)/Blu-ray レコーダとプレーヤの設計と製作に役立ちます。以下のリソースを活用すると、オーディオ、コネクティビティ、プリアンプ、モーター・コントローラの各テクノロジーで構成された TI の幅広い製品ラインアップを採用した DVD/Blu-ray レコーダとプレーヤの設計を進めることができます。

最新の DVD レコーダとプレーヤの一般的な設計要件:

  • 有線からワイヤレスのインターフェイスまで、多様なコネクティビティ。
  • 信号雑音比 (SNR) の高い、高音質のオーディオ出力。
  • 高精度の DVD 回転制御に役立つモーター制御。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (7)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 80 KB 2009年 2月 13日
PDF 436 KB 2007年 12月 5日 英語版をダウンロード (Rev.A)
PDF 92 KB 2007年 3月 14日
PDF 93 KB 2007年 3月 14日
PDF 88 KB 2002年 5月 13日
PDF 58 KB 2001年 9月 14日
PDF 44 KB 2000年 10月 2日

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください