火災警報器制御パネル(FACP)

火災報知制御盤(FACP)

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、対処能力、高度な HMI (ヒューマン・マシン・インターフェイス)、ホット・スワップ可能な拡張モジュール、モジュール型アーキテクチャなど革新的な特長のある火災警報制御パネル (FACP) の製作に役立ちます。

    FACP の一般的な設計要件:

  • 力率補正 (PFC)、電力効率と放熱効率の強化、各種 EMC/EMI 規格への適合。
  • シームレスな電力切り替え機能を搭載した、鉛酸バッテリの充電機能。
  • 有線 (イーサネット、RS-485、RS-232、USB) とワイヤレスの各種インターフェイスを使用できる、複数の通信プロトコルへの対応。
  • 1 組の配線を使用して、ループ電源動作のデバイスに電力とコマンドを伝送。
  • 機械式リレーに匹敵する信頼性。
View more

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 1.11 MB 2016年 5月 16日

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください