安全警報器、スピーカ、ストローブ

警報器、スピーカ、ストロボ

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、全体サイズの縮小とコスト削減を実現すると同時に、火災予防の規定と規格に適合する、先進的な防火安全警報器、スピーカ、ストローブで構成された通知システムの製作に役立ちます。

防火安全警報器、スピーカ、ストローブの一般的な設計要件:

  • 音圧レベルと周波数の要件を満たす、事前録音済みの音声による聞き取り可能な通知。
  • 聞き取り可能な複数の通知周波数と理解可能なオーディオを生成できる、単一のソリューション。
  • 大きい電圧降下を招かずに、高い強度のストローブを生成する能力。
View more

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください