飛行制御ユニット

アクチュエータ

設計上の考慮事項

飛行制御ユニットはコアのフライト・コンピュータから独立した形で動作し、リモート機能を実現しますが、多くの場合、この機能は飛行にとって不可欠です。このユニットが、制御翼面のアクチュエータ駆動 (フラップやエルロンなど)、センサ・アグリゲーション、補助的なシステム制御のどれに該当する場合でも、TI は非常に過酷な条件下でシステム・レベルの信頼性向上に貢献する多様な半導体ソリューションを提供しています。

最新の飛行制御ユニット・システムの要件:

  • 堅牢で信頼性の高い動作。
  • 多くの航空コンポーネントに対応できる複数の通信インターフェイス。
  • リモート・センサ向けの高精度アナログ変換。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (3)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 2.69 MB 2020年 9月 30日
PDF 72 KB 2019年 8月 12日
PDF 248 KB 2013年 4月 26日

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 577 KB 2018年 11月 6日

技術記事

設計および開発

名称 型番 会社名 ソフトウェア/ツール・タイプ
TMS320C6678 評価モジュール TMDSEVM6678 Texas Instruments 開発キット

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください