産業用ロボットのティーチ・ペンダント(HMI)

産業用ロボット・ティーチ・ペンダント HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)システム向け IC / リファレンス・デザイン

設計上の考慮事項

HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)パネルは、産業用ロボット向けのプログラミングと制御用のインターフェイスとして使用します。TI(テキサス・インスツルメンツ)が公開しているロボット向け HMI の TI Designs リファレンス・デザインは、HMI のさまざまなサブシステムを実装する際の方法を示します。プロセッシング性能とグラフィック性能が優れた Sitara(TM) プロセッサをベースとすると同時に、ロボットのメイン・コントローラとの間で、Profibus、Profinet、POWERLINK、EtherCAT、EtherNet/IP、独自通信プロトコルなどの産業用イーサネットを実行できるサンプル・デザインも用意されています。TI の SimpleLink(TM) デバイスを使用するワイヤレス接続の設計に適したリファレンス・デザインを示します。さらに、パワー・マネージメントや、USB と制御入力のような有線インターフェイスに適した複数のリファレンス・デザインも用意しています。

HMI パネルの詳細については、次のページもご覧ください。
HMI:産業用モニタ

View more

技術資料

技術記事

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください