照明センサ

照明コントロール、接続およびセンサ - センサ

設計上の考慮事項

多数の LED (発光ダイオード) システムが世界中で使用されているので、インテリジェント・センシング機能の追加先として LED ライティング (照明装置) は理想的な場所です。ライティング・センサ・システムで、センサや有線またはワイヤレスのコネクティビティを使用すると、エネルギー効率が向上するほか、在室利用者の快適性を高めることができます。

    最新のライティング・センサの一般的な設計要件:

  • 光ハーベストに対応した占有センサによって、在室利用者がいない場合や、周囲光レベルが十分である場合に、調光やライトの消灯を通じてエネルギー効率を高めることができます。
  • スマート・シティで屋外照明センサを活用すると、温度、湿度、騒音、空気汚染レベル、交通状況などに関するデータを収集できます。
  • シングルチップ・ミリ波センサによって多くの高精度データを収集し、スマート・シティやスマート・ビルを実現することで、モーション・センシング・テクノロジーにパラダイム・シフト (大幅な変革) が生じています。
View more

技術資料

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (3)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 843 KB 2020年 8月 27日
PDF 1.67 MB 2018年 5月 17日
PDF 725 KB 2017年 5月 31日 最新の英語版をダウンロード (Rev.A)

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください