M2M(機械間)

M2M(機械間)

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、エネルギー効率の高いコンパクトな M2M (マシン・ツー・マシン、機械の相互接続) デバイスの製作に役立ちます。M2M デバイスは、有線またはワイヤレスの通信チャネル経由で、さまざまな産業用アプリケーションからクラウドへプロセス・データを送信します。

マシン・ツー・マシン (M2M) の一般的な設計要件:

  • 複数のワイヤレス通信プロトコルのサポート。
  • 有線の長距離ネットワーク、高データ・レート、ノイズの多い環境に適した各種プロトコル。
  • 在庫水準、アラーム、位置に関するデータを送信する、有線からワイヤレスへのブリッジ設計。
View more

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください