放送用のプロダクション・スイッチャとミキサ

放送用プロダクション切り替え装置およびミキサ

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、よりフレキシブルかつ信頼性の高い方法でビデオのキャプチャ、変換、切り替え、ミキシングを実施するのに役立ちます。制御パネルを内蔵した現場向けの小型ミキサを設計する場合も、ハイエンドのデジタル・ビデオ・エフェクト機能を搭載した制御室向けのスイッチャ / ミキサを設計する場合も、これらを活用できます。

放送用のプロダクション・スイッチャとミキサの一般的な設計要件:

  • クリエイティブな (独創性のある) ライブ・コンテンツの推進や、多様なデジタル・ビデオ・エフェクトの実施に役立つ、複数のキーヤー (キー入力装置)。
  • 多彩な入出力。
  • スタンドアロン・モード、3G モード、4K モードのいずれかに構成できる、システムのスケーラビリティ。
  • 24 時間 365 日のアプリケーション連続動作を可能にする、傑出した保守しやすさと冗長性。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (8)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1.16 MB 2017年 10月 31日
PDF 153 KB 2017年 9月 13日
PDF 41 KB 2015年 1月 14日
PDF 25.62 MB 2013年 4月 26日
PDF 63 KB 2013年 4月 26日
PDF 1.32 MB 2013年 4月 26日
PDF 203 KB 2009年 8月 3日
PDF 707 KB 2009年 1月 15日

セレクション/ソリューション・ガイド

セレクション・ガイド (1)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 3.64 MB 2017年 4月 5日

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (1)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 1.48 MB 2016年 6月 9日

技術記事

設計および開発

名称 型番 会社名 ソフトウェア/ツール・タイプ
LMH1297 12G 双方向 I/O の評価モジュール LMH1297EVM Texas Instruments 評価ボード
LMH1981 評価ボード、マルチフォーマット・ビデオ・シンク・セパレータ用 LMH1981MTEVAL Texas Instruments 評価ボード
LMH1982 マルチレート・ビデオ・クロック・ジェネレータ、LMH1981 HD/SD ビデオ・シンク・セパレータ EVM 付 LMH1982SQEEVAL Texas Instruments 評価ボード

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください