ラック・サーバー

テキサス・インスツルメンツ (TI) 用サーバー・マザーボード・ソリューション

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、クラウド・コンピューティングの進展や、AI (人工知能) と機械学習のような最新テクノロジーに対応でき、高いエネルギー効率、高密度、高速なデータ計算を達成するラック・サーバーの迅速な設計と製作に役立ちます。

データ・センター・アーキテクチャ内で運用する次世代ラック・サーバーの一般的な要件:

  • DC/DC の高い電力変換効率と保護機能。
  • 標準ラック・サイズと OCP ラック・サイズの要件を満たす密度向上。
  • 最新の信号処理で必要とされる高帯域幅のデータ・スループット。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (8)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1.86 MB 2021年 3月 29日
PDF 723 KB 2021年 1月 6日
PDF 876 KB 2020年 1月 8日
PDF 464 KB 2016年 11月 3日
PDF 200 KB 2016年 4月 26日
PDF 689 KB 2014年 10月 2日
PDF 114 KB 2014年 4月 11日
PDF 436 KB 2007年 12月 5日 英語版をダウンロード (Rev.A)

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください