スピーカ・ドック

オーディオ・サブシステム: テキサス・インスツルメンツ製スピーカ・ドック・ソリューション

設計上の考慮事項

TI の IC とリファレンス・デザインは、より深みのあるサウンド、魅力的なユーザー・インターフェイス、効率的なオーディオ増幅を実現するスピーカ・ドックの設計と製作に役立ちます。以下のリソースを活用すると、USB-Type C® を含めさまざまな入力との互換性のある、多用途のスピーカ・ドックを設計できます。

最新のスピーカ・ドックの一般的な要件:

  • 直観的で応答性の優れた対話型ユーザー・インターフェイス。
  • 高品質で効率的なオーディオ増幅。
  • 低消費電力。
  • 複数の規格をサポートする、多様性のある有線通信インターフェイス。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (4)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 2.02 MB 2012年 6月 7日
PDF 1.28 MB 2004年 5月 24日
PDF 274 KB 2002年 6月 24日
PDF 145 KB 2000年 10月 2日

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください