ベクトル信号トランシーバ(VST)

ベクタ信号トランシーバ(VST)

設計上の考慮事項

高速デジタイザ、超低ジッタのプログラマブル・クロック供給システム、高周波シグナル・チェーン、低ノイズ電源の組み合わせは、ベクトル信号トランシーバ (VST) が必要とする広帯域幅でダイナミック・レンジのより広いシステムの製作に役立ちます。TI の IC とリファレンス・デザインは、最新の高性能 VST (ベクトル信号トランシーバ) の設計に役立ちます。

    次世代の VST の一般的な要件:

  • 広帯域幅と広いダイナミック・レンジを実現するダイレクト RF サンプリング ADC。
  • 広帯域幅と広いダイナミック・レンジの IQ 変調を実現する RF DAC。
  • JESD204B 準拠のクロックを生成する、超低位相ノイズの RF PLL シンセサイザ。
  • 高感度と広いダイナミック・レンジを実現する低ノイズ電源。
View more

技術資料

アプリケーション・ノート

アプリケーション・ノート (5)

タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 668 KB 2021年 4月 7日
PDF 828 KB 2015年 5月 18日
PDF 720 KB 2013年 12月 9日
PDF 674 KB 2012年 11月 8日
PDF 1.13 MB 2009年 7月 14日

製品カタログ/ホワイト・ペーパー

ホワイト・ペーパー (5)

タイトル 種類 サイズ (MB) 日付 英語版
PDF 4.63 MB 2016年 8月 12日
PDF 2.13 MB 2016年 3月 31日
PDF 3.33 MB 2015年 3月 19日
PDF 1.13 MB 2015年 2月 11日
PDF 237 KB 2006年 5月 31日

技術記事

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください