BeagleBone Black 開発ボード
BEAGLEBK
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

注文情報



概要

BeagleBone Black は、Arm® Cortex™-A8 プロセッサのデベロッパーと趣味で活用される方向けの低コスト、オープン・ソース、コミュニティ・サポートの開発プラットフォームです。Linux を 10 秒以下で起動し、1 本の USB ケーブルを使用するだけで、Sitara™ AM335x Arm Cortex-A8 プロセッサを使った製品開発を 5 分未満で開始することができます。

BeagleBone Black には、評価と開発を開始するための Debian GNU/Linux™ がオンボード・フラッシュ搭載の形で付属しています。 また、以下を含め、その他多くの Linux ディストリビューションやオペレーティング・システムが BeagleBone Black のサポート対象になっています。

  • Ubuntu
  • Android
  • Fedora

BeagleBone Black の 2 個の 46 ピン 2 列拡張ヘッダへのプラグインが可能な、「ケープ」と呼ばれるプラグイン・ボードを使用して、BeagleBone Black の機能を拡張することができます。VGA、LCD、モーター制御、プロトタイピング、バッテリ動作、その他の機能を目的とした各種ケープも利用できます。詳細はこちら

BeagleBone Black Support Community (英語) にアクセス

特長

BeagleBone

  • サンプル・アプリケーション:ロボットモーター・ドライバTwitter プリンタデータ・バックアップSDR 基地局USB データ収集など
  • ボード・サイズ:3.4 インチ x 2.1 インチ (8.63cm x 5.33cm)
  • DDR メモリ:512MB
  • 開発環境:ブラウザ内で直接利用できるフル機能の端末インターフェイスと、Cloud9 IDE 内で Python、Ruby、INO Sketch を直接実行できる能力に加え、Web ブラウザ内で Node.JS 配下の JavaScript を実行可能
  • イーサネット:オンチップ 10/100 イーサネット
  • JTAG:オプション
  • メモリ:Debian GNU/Linux™ ディストリビューションをプリロード済みで、microSD カード・スロットを解放する 4GB eMMC メモリ
  • 詳細:製品の詳細
  • 電源オプション:USB または 5V DC 入力経由
  • 単価 (USD、米ドル) :55.00 ドル (推奨小売価格)
  • プロセッサ:1GHz AM3359 Sitara ARM Cortex-A8
  • USB:1 ポートの USB 2.0 ホスト、1 ポートの USB 2.0 クライアント
  • バージョン更新日:2014 年 5 月 14 日

サポートをご希望ですか? 次のリソースをご確認ください:
ステップ 1 ステップ 2 ステップ 3

BeagleBone Black Getting Started guide (英語) を読む

BeagleBone Black System Reference Manual (英語) を参照する

BeagleBone Black Support Community (英語) にアクセス


製品内容

  • 1 BeagleBone Black
  • 1 getting started insert
  • 1 micro USB cable


注文
型番 サード・パーティーからご購入 アラートを受け取る 供給状況 ホスト   OS   現在のバージョン   更新日  

BEAGLEBK:
BeagleBone Black 開発ボード

$55.00(USD)



To  BeagleBoard.org Foundation
ACTIVE PC   Linux, Android   v1.0   23 APR 2013  

PROCESSOR-SDK-RTOS-AM335X :
AM335x と AMIC110 デバイス向けの RTOS プロセッサ SDK

無償



To  BeagleBoard.org Foundation
ACTIVE   TI-RTOS   v06.03   20-Apr-2020  

PROCESSOR-SDK-LINUX-RT-AM335X :
AM335x 向け Linux-RT プロセッサ SDK

無償



To  BeagleBoard.org Foundation
ACTIVE   Linux-RT   v06.03   20-Apr-2020  

PROCESSOR-SDK-LINUX-AM335X :
Linux プロセッサ SDK、AM335x 用

無償



To  BeagleBoard.org Foundation
ACTIVE   Linux   v06.03   19-Apr-2020  

TI デバイス (10)

型番 名前 製品ファミリ
AM3351  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、1Gb イーサネット・ディスプレイ  プロセッサ 
AM3352  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、1Gb イーサネット・ディスプレイ、CAN  プロセッサ 
AM3354  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D グラフィックス、CAN  プロセッサ 
AM3356  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、PRU-ICSS、CAN  プロセッサ 
AM3357  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、EtherCAT、PRU-ICSS、CAN  プロセッサ 
AM3358  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D グラフィックス、PRU-ICSS、CAN  プロセッサ 
AM3358-EP  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D、PRU-ICSS、HiRel、CAN  プロセッサ 
AM3359  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、EtherCAT、3D、PRU-ICSS、CAN  プロセッサ 
WL1807MOD  WiLink™ 8 産業用デュアル・バンド・コンボ、2x2 MIMO Wi-Fi モジュール  ワイヤレス・コネクティビティ 
WL1837MOD  WiLink™ 8 産業用デュアル・バンド、2x2 MIMO Wi-Fi®、Bluetooth®、Bluetooth Smart モジュール  ワイヤレス・コネクティビティ 


技術記事

免責事項

(TI 以外のサイトへのリンクを含め)上記の特定の情報とリソースは、TI のデベロッパー・ネットワークに属するサード・パーティー・メンバーから提供されていることがあり、利用者の便宜を図る目的で掲載しています。TI は、かかる情報や資料の提供者ではなく、それらの内容に責任を負うこともありません。利用者は、意図している用途との適合性について、かかる情報や資料を自分自身で注意深く評価するものとします。かかる資料やリソースのここへの掲載は、TI によるそれらサード・パーティーの承認を暗黙的に意味するものではなく、単独であれ、TI のいかなる製品やサービスとの組み合わせであれ、サード・パーティーの製品またはサービスの適合性に関する保証または表明として解釈してはならないものとします。