デバッガおよびプログラマ、RF システム・オン・チップ用
CC-DEBUGGER
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

表示   表示 CC-Debugger

The CC Debugger is a small programmer and debugger for the TI Low Power RF System-on-Chips. It can be used together with IAR Embedded Workbench for 8051 (version 7.51A or later) for debugging and SmartRF Flash Programmer for flash programming. The CC Debugger can also be used for controlling selected devices from SmartRF Studio.

特長

Contents in the box:

  • CC Debugger
  • Mini USB cable
  • 10-pin flat cable with 2x5 2.54mm connector
  • 10-pin flat cable with 2x5 1.27mm connector
  • Converter board 2.54mm-1.27mm connector
  • Documentation

CC-Debugger can be used to program and debug the following 8051-based system-on-chips from Texas Instruments:

  • CC1110, CC1111
  • CC2430, CC2431
  • CC2510, CC2511
  • CC2530, CC2531, CC2533
  • CC2540, CC2541
  • CC2543, CC2544, CC2545

It is possible to control the same devices from SmartRF Studio. In addition, CC-Debugger can control the following transceivers from SmartRF Studio:

  • CC1120, CC1121, CC1125, CC1175
  • CC1100, CC1101, CC110L, CC113L, CC115L
  • CC2500, CC2520

It can also be used to program the PurePath Wireless devices:

  • CC8520, CC8521
  • CC8530, CC8531

互換性に関する問題

The CC Debugger works with IAR EW8051 version 7.51A or later.

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

CC-DEBUGGER:
デバッガおよびプログラマ、RF システム・オン・チップ用

$49.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI's Standard Terms and Conditions for Evaluation Modules apply.

技術資料
アプリケーション・ノート (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 887 2011年 5月 11日
ユーザー・ガイド (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
ZIP 1864 2019年 8月 16日
PDF 852 2014年 4月 17日
PDF 398 2012年 2月 23日
その他の技術資料 (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 63 2019年 8月 13日
関連製品

ソフトウェア開発 (2)

名前 型番 ソフトウェア・タイプ
SmartRF フラッシュ・プログラマ  FLASH-PROGRAMMER  プログラミング・ツール 

設計ツールとシミュレーション (2)

名前 型番 ツール・タイプ
SmartRF スタジオ  SMARTRFTM-STUDIO  計算ツール 
SmartRF プロトコル Packet Sniffer  PACKET-SNIFFER  計算ツール 

ハードウェア開発 (1)

名前 型番 ツール・タイプ
CC2510/CC2511 開発キット  CC2510-CC2511DK  開発キット 

TI デバイス (22)

型番 名前 製品ファミリ
CC1101  低消費電力 Sub-1GHz ワイヤレス・トランシーバ  SimpleLink ソリューション 
CC110L  バリュー・ライン、Sub-1GHz ワイヤレス・トランシーバ  SimpleLink ソリューション 
CC1110-CC1111  最大 32kB のフラッシュ・メモリ搭載、Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)  SimpleLink ソリューション 
CC1120  狭帯域システム向け、高性能 Sub-1GHz ワイヤレス・トランシーバ  SimpleLink ソリューション 
CC1125  狭帯域システム向け、超高性能 Sub-1GHz ワイヤレス・トランシーバ  RF とマイクロ波 
CC1200  低消費電力、高性能のワイヤレス・トランシーバ  SimpleLink ソリューション 
CC2430  システムオンチップ・ソリューション、2.4 GHz IEEE 802.15.4 / ZigBee™ 向け  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2431  システムオンチップ(SoC)ソリューション、Zig Bee/IEEE 802.15.4 ワイヤレス・センサ・ネットワーク向け  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2510  8051 マイコン (MCU) と 16KB または 32 KB のメモリ搭載、2.4GHz 無線トランシーバ  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2511  2.4 GHz 無線トランシーバ、8051 MCU、16 または 32 KB フラッシュ・メモリ、フル・スピード USB インターフェイス  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2530  256kB フラッシュと 8kB RAM 搭載、Zigbee と IEEE 802.15.4 ワイヤレス・マイコン (MCU)  SimpleLink ソリューション 
CC2530-RF4CE  256kB フラッシュと 8kB RAM 搭載、Zigbee と IEEE 802.15.4 と RF4CE ワイヤレス・マイコン (MCU)  SimpleLink ソリューション 
CC2531  最大 256kB のフラッシュと 8kB RAM 搭載、Zigbee と IEEE 802.15.4 ワイヤレス・マイコン (MCU)  SimpleLink ソリューション 
CC2531-RF4CE  最大 256kB のフラッシュと 8kB RAM 搭載、Zigbee と IEEE 802.15.4 と RF4CE ワイヤレス・マイコン (MCU)  SimpleLink ソリューション 
CC2533  2.4GHz IEEE 802.15.4 および ZigBee アプリケーション用、真のシステム・オン・チップ・ソリューション  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2540  USB 搭載、Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン (MCU)  SimpleLink ソリューション 
CC2540T  拡張産業用温度範囲、Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン  SimpleLink ソリューション 
CC2541  Bluetooth® Low Energy と独自ワイヤレスに対応するマイコン (MCU)  SimpleLink ソリューション 
CC2541-Q1  車載認証済み、SimpleLink Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン  SimpleLink ソリューション 
CC2543  2.4GHz RF バリュー・ライン SoC、32kB フラッシュ/ 16 GPIO/ I2C/ SPI/ UART 付  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2544  2.4GHz RF バリュー・ライン SoC、32kB フラッシュ、USB、SPI、および UART 搭載  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2545  2.4GHz RF バリュー・ライン SoC、32kB フラッシュ/ 31 GPIO/ I2C/ SPI/ UART 付  ワイヤレス・コネクティビティ 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事