CIRCUIT060007

Low-Side, Bidirectional Current-Sensing Circuit(英語)(ローサイド、双方向電流センシング回路)

CIRCUIT060007

ダウンロード

概要

この単一電源、ローサイド、双方向電流センシング・ソリューションは、-1A ~ 1A の負荷電流を正確に検出できます。出力のリニアな動作範囲は 110mV ~ 3.19V です。ローサイド電流センシングにより、同相電圧がグランド近くに維持されるため、バス電圧の高いアプリケーションで最も有用です。
特長
  • 半分の基準電圧付きの 5V 単一電源
  • 入力:-2.22mV ~ 2.27mV 差動
  • 出力:225mV ~ 4.72V
  • ひずみゲージ抵抗値の変化:115 ~ 125Ω
  • ゲイン: 1001V/V

ダウンロード

設計ツール

Simulation for Low-Side, Bidirectional Current Sensing Circuit SBOC500.ZIP (297KB)

リリース日: 02-May-2018
汎用オペアンプ
OPA313 1 チャネル、1MHz、低ノイズ、低消費電力、RRIO、1.8V オペアンプ TLV9062 コスト重視システム向け、2 チャネル、10MHz、低ノイズ、RRIO、CMOS オペアンプ
MSP430 マイコン
MSP430FR2310 16 MHz integrated analog microcontroller with 2 KB FRAM, OpAmp, TIA, comparator with DAC, 10-bit ADC MSP430FR2311 16-MHz integrated analog microcontroller with 3.75-KB FRAM, OpAmp, TIA, comparator w/ DAC, 10-bit AD MSP430FR2353 24 MHz 105 C integrated analog microcontroller with 16 KB FRAM, Op-Amps/PGAs, 12-bit DACs, 12-bit AD MSP430FR2355 24-MHz 105-C integrated analog microcontroller with 32-KB FRAM, Op-Amps/PGAs, 12-bit DACs, 12-bit AD
高精度オペアンプ (Vos<1mV)
LPV821 650nA、ゼロドリフト、高精度ナノパワー・アンプ OPA376 高精度 (0.025mV)、低ノイズ (7.5nV/rtHz)、低静止電流 (760μA) オペアンプ

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 5
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* アプリケーション・ノート Low-side bidirectional current sensing circuit with MSP430™ smart analog combo (Rev. A) 2020年 3月 6日
e-Book(PDF) Simplifying Current Sensing (Rev. A) 2020年 1月 9日
アプリケーション・ノート How to Use the Smart Analog Combo in MSP430™ MCUs (Rev. A) 2019年 10月 24日
ユーザー・ガイド 0-A to 1-A Single-Supply Low-Side Current-Sensing Solution Design Guide (Rev. B) 2015年 12月 11日
ユーザー・ガイド Low-Side Bidirectional Current Sensing Solution 2014年 12月 8日

関連する設計リソース

設計ツールとシミュレーション

シミュレーション・ツール
TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム
計算ツール
ANALOG-ENGINEER-CALC アナログ技術者向けカリキュレータ

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ