PWM ジェネレータ回路
CIRCUIT060010
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

この回路では、三角波ジェネレータとコンパレータを利用して、デューティ・サイクルが入力電圧に反比例する 500kHz パルス幅変調 (PWM) 波形を生成できます。オペアンプとコンパレータが三角波を生成し、2 番目のコンパレータの反転入力に印加されます。入力電圧は、この 2 番目のコンパレータの非反転入力に印加されます。入力波形を三角波と比較して、PWM 波形が生成されます。出力波形の精度と線形性を向上するため、2 番目のコンパレータはエラー・アンプの帰還ループ内に配置されます。

特長
  • 半分の基準電圧付きの 5V 単一電源
  • 入力:-2V ~ 2V
  • 出力:0V ~ 5V

技術資料
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 806 2013年 9月 19日
設計ファイル (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
ZIP 18 2018年 5月 2日
関連製品

設計ツールとシミュレーション (2)

名前 型番 ツール・タイプ
SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム  TINA-TI  シミュレーション・ツール 
アナログ技術者向けカリキュレータ  ANALOG-ENGINEER-CALC  計算ツール 

TI デバイス (4)

型番 名前 製品ファミリ
OPA2353  高速、単電源、レール・ツー・レール・オペアンプ MicroAmplifier™ シリーズ  オペアンプ (op amps) 
OPA2365  2.2V、50MHz、低ノイズ、単電源、レール・ツー・レール・オペアンプ  オペアンプ (op amps) 
TL1454A  デュアル・チャネル・パルス幅変調(PWM)コントロール回路  昇圧 (ブースト) レギュレータ 
TLV3502  4.5 ns、レールツーレール・コンパレータ  アンプ 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事