DP83TD510E-EVM

DP83TD510E Low power 10Base-T1L single-pair Ethernet PHY evaluation module

DP83TD510E-EVM

購入

概要

DP83TD510E 評価基板は、10Base-T1L に関する IEEE 802.3cg に準拠した DP83TD510 PHY の低消費電力および長いケーブル到達距離という特長を強調します。DP83822 メディア・コンバータ・ボードは、10BASE-TX の標準イーサネットのサポートと、高速なシステム起動を目的として提供しています。また、この EVM には、USB-MDIO グラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) ツールを使用して、PHY のレジスタを構成するためのオンボード・ツールも付属しています。

特長
  • メディア・コンバータ:産業用イーサネットからシングル・ペアのイーサネットへの変換
  • MII と RMII の各インターフェイス
  • オンボードの MSP430F5529 は USB-2-MDIO に対応し、レジスタへのアクセスが可能
  • 1000m のケーブル到達距離
イーサネット PHYs
DP83TD510E IEEE 802.3CG 10BASE-T1 Ethernet PHY
ダウンロード

購入と開発の開始

評価ボード

DP83TD510E-EVM – DP83TD510E 産業向けシングル・ペア・イーサネットの評価基板

TI.com で在庫切れ
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

設計ファイル

DP83TD510E-EVM Design Files SNLC068.ZIP (15295 KB)

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド DP83TD510EVM User Guide (Rev. A) 2020年 8月 11日
その他の技術資料 DP83TD510E-EVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2020年 7月 29日

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
USB-2-MDIO USB から MDIO、シリアル管理ツール

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ