FFTLIB

FFT ライブラリ、浮動小数点デバイス用

概要

The Texas Instruments FFT library is an optimized floating-point math function library for computing the discrete Fourier transform (DFT).

特長
  • Supports C66x TI DSP platform for little-endian
  • Supports single-precision and double-precision floating point
  • Supports complex inputs and real inputs
  • Supports 1D, 2D and 3D FFT
  • Supports Single-core and Multi-core
  • API similar to FFTW, includes FFT plan and FFT execute

ダウンロード

ドライバまたはライブラリ

C66X-FFTLIB FFT ライブラリ、C66x 浮動小数点デバイス用

サポートされている製品とハードウェア

Arm ベースのプロセッサ
66AK2E05 4 個の Arm A15 コアと 1 個の C66x DSP コアと NetCP と 10GbE 搭載、高性能マルチコア DSP+Arm 66AK2H06 2 個の Arm A15 コアと 4 個の C66x DSP コア搭載、高性能マルチコア DSP+Arm 66AK2H12 4 個の Arm A15 コアと 8 個の C66x DSP コア搭載、高性能マルチコア DSP+Arm AM5706 Sitara プロセッサ:セキュア・ブート機能搭載、コスト最適化 Arm Cortex-A15 と DSP AM5708 Sitara プロセッサ:マルチメディア機能とセキュア・ブート機能搭載、コスト最適化 Arm Cortex-A15 と DSP AM5716 Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A15 と DSP AM5718 Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A15 と DSP、マルチメディア AM5726 Sitara プロセッサ:デュアル Arm Cortex-A15 とデュアル DSP AM5728 Sitara プロセッサ:デュアル Arm Cortex-A15 とデュアル DSP、マルチメディア AM5746 Sitara プロセッサ:ECC @ DDR、セキュア・ブート機能搭載のデュアル Arm Cortex-A15 / デュアル DSP AM5748 Sitara プロセッサ:マルチメディア機能、ECC @ DDR、セキュア・ブート機能搭載のデュアル Arm Cortex-A15 / デュアル DSP AM5749 Sitara プロセッサ:デュアル Arm Cortex-A15 とデュアル DSP、マルチメディア、ECC 搭載 DDR、セキュア・ブート、ディープ・ラーニング
DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ)
TMS320C6670 通信 / テレコム向け 4 コア固定 / 浮動小数点 DSP TMS320C6671 高性能シングル・コア C66x 固定小数点 / 浮動小数点 DSP - 1GHz TMS320C6672 高性能デュアル・コア C66x 固定小数点 / 浮動小数点 DSP - 最大 1.25GHz TMS320C6674 高性能クワッド・コア C66x 固定小数点 / 浮動小数点 DSP - 最大 1.25GHz TMS320C6678 高性能オクタルコア C66x 固定小数点 / 浮動小数点 DSP - 最大 1.25GHz

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ