DM カメラ・スターター・キット(CSK)向け IPNC RDK ソフトウェア
IPNC-RDK-CSK
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 アラートを受け取る 供給状況 現在のバージョン   更新日   OS   Linux カーネル  

IPNC-RDK-CSK:
DM38x / TMS320DM8127 CSK 向け IPNC RDK



ACTIVE 03.09.00   03-FEB-2017   Linux   v4.4.12  

概要

The Linux IPNC software development kit (SDK) for camera starter kits (CSKs) is a comprehensive software solution for high-performance internet-connected camera applications that is fully integrated and tested on the CSKs supporting the TMS320DM36x, DM38x, and TMS320DM8127 digital media processors.

特長
  • Audio/video stream use cases
    • Single-, dual-, triple-stream (capture-encode-network) examples
  • Imaging components
    • TI 2A (auto exposure and auto white balance)
    • Image tuning tool
  • Application software examples
    • Motion detection, face detection, video stabilization, lens distortion correction, low-light noise filters
    • Network packetization/streaming, SD card storage, on-screen display (OSD)
  • Codecs
    • Royalty-free and production-ready H.264, MJPEG, MPEG4 (HP, SP), G.711, and others
    • Control of stream parameters – frame-rate, bit-rate, quality factor
    • CBR and VBR rate control for H.264
  • Linux kernel and drivers
    • Linux long-term stable (LTS) kernel
    • Key peripheral drivers: PCIe, USB, SD, Ethernet, TI WiLink8™ WiFi
    • Driver APIs
  • Yocato Project™ OE core-compatible file system

技術資料

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事