LAUNCHXL-CC1350

SimpleLink™ デュアル・バンド CC1350 ワイヤレス・マイコン LaunchPad 開発キット

LAUNCHXL-CC1350

購入

概要

この LaunchPad を活用した開発方法:
ステップ 1:CC1350 LaunchPad を購入
ステップ 2:cc13x0 SDK をダウンロード
ステップ 3:SimpleLink Academy のトレーニングを受講

SimpleLink™ CC1350 ワイヤレス・マイコン(MCU)LaunchPad™ 開発キットは Sub-1GHz と Bluetooth® Low Energy 無線を組み合わせ、32 ビット Arm® Cortex®-M3 プロセッサをシングル・チップに集積し、携帯電話への長距離コネクティビティ機能の統合を可能にします。

CC1350 は Bluetooth Low Energy を実装した低消費電力長距離ワイヤレス・アプリケーション向けのワイヤレス・マイコンです。48MHz のメイン・プロセッサとして動作する 32 ビット Arm® Cortex®-M3 プロセッサと、ユニークな超低消費電力センサ・コントローラを含む広範なペリフェラル機能を内蔵しています。このセンサ・コントローラは外部センサとのインターフェイスや、システムの他の機能がスリープ・モードの際のアナログ・データとデジタル・データの自動収集に最適です。

LAUNCHXL-CC1350 には RF フロント・エンドのマッチングを 2 種類の周波数帯域向けに最適化した 2 つのバージョンがあります。

  • LAUNCHXL-CC1350US は FCC の管轄下にある 915MHz 動作向けに最適化されており、日本でも動作します。
  • LAUNCHXL-CC1350EU は ETSI の管轄下にある 868MHz 動作向けに最適化されており、EU での動作向けに CE 認証を取得しています。

CC1350 LaunchPad は TI の SimpleLink マイコン・プラットフォームの製品であり、有線 / ワイヤレス・アプリケーション開発のためのフレキシブルなハードウェア、ソフトウェア、ツール・オプションを備えた単一の開発環境を提供します。SimpleLink マイコン・プラットフォームの詳細については www.tij.co.jp/simplelink をご覧ください。

  • 統合型 PCB トレース・アンテナを搭載し、Sub-1GHz と Bluetooth Low Energy 無線に対応したワイヤレス・アプリケーション向け LaunchPad キット
  • BoosterPack™ プラグイン・モジュールのコネクタですべての I/O 信号にアクセス
  • オンボード・エミュレータにより CCS Cloud でのコード開発の迅速な開始が可能
  • LaunchPad キットと SmartRF™ Studio 評価ボード・アプリケーションで使用可能
  • LCD BoosterPack モジュールと互換

  • 1 x CC1350 LaunchPad
  • Micro USB cable

マルチプロトコル製品
CC1350 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
ダウンロード
Important note

TI recommends the corresponding LaunchPad development kits to evaluate CC1352R and CC1352P wireless MCUs for more available flash (352KB) and SimpleLink SDK Support:
- LAUNCHXL-CC1352P1
- LAUNCHXL-CC1352P-2
- LAUNCHXL-CC1352R1

開始する

  1. Order the SimpleLink™ Dual-Band CC1350 Wireless MCU LaunchPad Development Kit LAUNCHXL-CC1350
  2. Download the CC13x0 SDK
  3. Take the SimpleLink Academy trainings

購入と開発の開始

開発キット

LAUNCHXL-CC1350US – Simplelink CC1350 LaunchPad Bluetooth / Sub-1GHz 長距離ワイヤレス開発キット

ソフトウェア開発キット (SDK)

SIMPLELINK-CC13X0-SDK – SimpleLink™ CC13x0 ソフトウェア開発キット

バージョン: 4.10.xx
リリース日: 20-Mar-2020
計算ツール

SMARTRFTM-STUDIO – SmartRF スタジオ

バージョン: 2.19.0
リリース日: 9-OCT-2020
ドライバまたはライブラリ

TI-15.4-STACK-GATEWAY-LINUX-SDK – TI 15.4-Stack ゲートウェイ Linux ソフトウェア開発キット

バージョン: 2.10.00.12
リリース日: 23-Jul-2019
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

設計ファイル

LAUNCHXL-CC1350 v1.1.1 Design Files SWRC320A.ZIP (3359 KB)

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド CC1350 LaunchPad Getting Started Guide 2018年 6月 20日
データシート CC1350 SimpleLink™超低消費電力デュアル・バンド ワイヤレスMCU データシート (Rev. B 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.B) 2020年 1月 8日
ホワイト・ペーパー Deep dive into the tools and development kits of the SimpleLink™ MCU platform 2019年 9月 25日
その他の技術資料 Out-of-box star-network solution: TI 15.4-Stack 2019年 1月 14日
アプリケーション・ノート RF PCB Simulation Cookbook 2019年 1月 9日
その他の技術資料 LAUNCHXL-CC1350US EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日
技術記事 FreeWave brings IoT to the oil field using TI’s SimpleLink CC13xx and Sitara AM335x devices with Amazon Web Services 2018年 5月 23日
その他の技術資料 SimpleLink™ Sub-1 GHz CC13x0 MCU Security 2017年 5月 26日
ホワイト・ペーパー SimpleLink™ マイコン・プラットフォーム用のツールと開発キットの詳細 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2017年 3月 9日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
430BOOST-SHARP96Sharp® メモリ LCD ブースタパック
E14-SENSOR-TO-CLOUDSimpleLink™ Sub-1GHz でセンサからクラウドに接続する Linux ゲートウェイ向けの Element14 の開発キット
LAUNCHXL-CC1310SimpleLink™ Sub-1GHz CC1310 ワイヤレス・マイコン LaunchPad™ 開発キット
LAUNCHXL-CC1350-4CC1350 433MHz/2.4GHz アプリケーション向けデュアルバンド Launchpad
開発キット
CC-ANTENNA-DK2LaunchPad™ / SensorTag 向け Sub-1GHz / 2.4GHz アンテナ・キット
CC1350STKSimplelink CC1350 SensorTag Bluetooth / Sub-1GHz 長距離ワイヤレス開発キット
LAUNCHXL-CC1312R1SimpleLink™ Sub-1GHz CC1312R ワイヤレス・マイコン(MCU)LaunchPad™ 開発キット
LAUNCHXL-CC1352R1SimpleLink™ マルチバンド CC1352R ワイヤレス・マイコン LaunchPad™ 開発キット

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン
TIDA-01228誘導性センシング使用、低消費電力水量測定のリファレンス・デザイン

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ