LAUNCHXL-F28027

C2000 Piccolo LaunchPad

LAUNCHXL-F28027

購入

概要

ステップ 1: C2000 MCU F28027 LaunchPad を購入
ステップ 2:「設計を開始」を確認

LAUNCHXL-F28027 はさまざまなプラグオン BoosterPack と互換性のある TI マイコン LaunchPad エコシステムF2802x シリーズ向けの低コスト評価 / 開発ツールです。LaunchPad はアプリケーション開発の際に、標準化された使いやすいプラットフォームを提供します。

 

ハードウェアの特長

  • USB 接続の絶縁型 XDS100 JTAG デバッグ・プローブにより、リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング(書き込み)に対応
  • すべてのデバイス・ピンにアクセスするための 2 個の 20 ピン・ヘッダ/コネクタ
  • プログラマブル・ボタンと LED
  • スーパーセット TMS320F28027:60MHz C28x CPU、64KB フラッシュ、8 つの PWM チャネル、12 ビット ADC、キャプチャ・インターフェイス、UART、SPI など
  • ハードウェア・ファイルは boards\LaunchPads\LAUNCHXL_F28027 の C2000Ware に搭載
 

ソフトウェアの特長

推奨 BoosterPack


設計を開始

  • Code Composer Studio IDE と controlSUITE をインストールします。
  • 付属の mini-USB ケーブルを使用して LaunchPad をコンピュータに接続します。
  • 選択したシリアル端末プログラム(Putty や HyperTerm など)を開き、115,200 ボー、8 ビット・データ、パリティなし、1 ビット・ストップ・ビットで LaunchPad の仮想 COM ポートにアクセスするように構成します。コンピュータの「デバイス・マネージャ」を開くと COM ポート番号が見つかります。
    • XDS200v2 の 2 番目のポートがシリアル・ポートであることを確認します。構成の詳細についてはXDS100 Wikiをご参照ください。
    • S4 が UP の位置にあり、USB<->UART チャネルがイネーブルになっていることを確認します。
  • コンピュータに接続すると、デバイスの内部温度センサのサンプリングが行われて参照温度を確定し、ニブル幅(4 ビット)LED ディスプレイのうち GPIO3 LED(16 進数の 8)が点灯します。
  • 温度の上昇または低下は、この 2 進ディスプレイのインクリメント(増加)またはデクリメント(減少)によって表示されます。
  • シリアル・ターミナルは最新の温度読み取り値を表示します。
  • controlSUITE に付属している他のサンプルのビルドとロードを行います。
  • e2e forum で TI C2000 について質問できます。

C2000 リアルタイム・マイコン
TMS320F28020 40MHz、32KB フラッシュと 8 PWM 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28021 40MHz、64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28022 50MHz、32KB フラッシュと 8 PWM 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28023 50MHz、64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28026 60MHz、32KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28027 60MHz、64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU)

 

ローサイド・ドライバ
UCC27524 5V UVLO とイネーブルと 1ns の遅延整合機能搭載、5A/5A デュアルチャネル・ゲート・ドライバ

 

降圧 コントローラ(外部スイッチ)
TPS40200 ワイド入力電圧、非同期整流降圧 DC/DC コントローラ

 

高精度オペアンプ (Vos<1mV)
OPA2350 デュアル、単一電源、レール・ツー・レール、高速、低ノイズ、オペアンプ
ダウンロード

開始する

  1. Order the LAUNCHXL-F28027: C2000 Piccolo LaunchPad
  2. Read the quick start guide

購入と開発の開始

開発キット

LAUNCHXL-F28027 – C2000 Piccolo LaunchPad

開発キット

BOOSTXL-C2KLED – C2000 LED ブースタパック

開発キット

C2KLAUNCH-C2KLED – LED ライティング・スタータ・キット

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

設計ファイル

LAUNCHXL-F28027 Hardware Design Files SPRR198.ZIP (463 KB)

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 10
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド LAUNCHXL-F28027 C2000 Piccolo LaunchPad Experimenter Kit 2019年 3月 20日
* その他の技術資料 TMDSPAD280270 controlPAD quick start guide 2012年 7月 17日
データシート TMS320F2802x Microcontrollers データシート 2020年 11月 2日
アプリケーション・ノート C2000™ Unique Device Number 2020年 9月 17日
その他の技術資料 LAUNCHXL-F28027 EU Declaration of Conformity (DoC) 2020年 3月 2日
データシート TMS320F2802x Piccolo™マイクロコントローラ データシート (Rev. M 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.O) 2019年 11月 20日
技術記事 Maker takes solar energy on-the-go 2015年 3月 24日
ユーザー・ガイド TMS320x2802x、2803x Piccoloアナログ・デジタル・コンバータ(ADC)およびコンパレータ リファレンス・ガイド (Rev. F 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.H) 2013年 10月 31日
ユーザー・ガイド TMS320x2802x/TMS320F2802xx Piccolo システム制御および割り込み リファレンス・ガイド (Rev. C 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.E) 2013年 10月 10日
ユーザー・ガイド TMS320F2802x、2803x Piccolo eCAP(拡張入力キャプチャ)モジュール (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.B) 2013年 10月 10日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
BOOSTXL-DRV8301モーター・ドライブ・ブースタパック、DRV8301 および NexFET™ MOSFET 付き
BOOSTXL-DRV8305EVMDRV8305N 三相モーター駆動 BoosterPack 評価モジュール
LAUNCHXL-F28069MInstaSPIN-MOTION(および InstaSPIN-FOC)が有効な C2000 Piccolo LaunchPad
ドーター・カード
BOOSTXL-BUCKCONVデジタル電源降圧コンバータ・ブースタパック
開発キット
BOOSTXL-C2KLEDC2000 LED ブースタパック
LAUNCHXL-F28379DC2000 Delfino マイコン向け F28379D LaunchPad™ 開発キット

ソフトウェア開発

ドライバまたはライブラリ
CONTROLSUITEcontrolSUITE™ ソフトウェア・スイート:必須ソフトウェアおよび開発ツール、C2000™ マイコン用
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ
CCSTUDIO-C2000C2000 MCU Code Composer Studio(CCStudio)統合開発環境(IDE)
ソフトウェア・プログラミング・ツール
UNIFLASHUniFlash stand-alone flash tool for microcontrollers, Sitara™ processors and SimpleLink™ family

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ