LAUNCHXL-F28069M

InstaSPIN-MOTION(および InstaSPIN-FOC)が有効な C2000 Piccolo LaunchPad

LAUNCHXL-F28069M

購入

概要

この LaunchPad を使用した開発の手順:
ステップ 1:C2000 MCU F28069M LaunchPad を購入
ステップ 2:「設計を開始」を確認
LAUNCHXL-F28069M はさまざまなプラグオン BoosterPack と互換性のある TI のマイコン LaunchPad エコシステムF2806x シリーズInstaSPIN-FOC / InstaSPIN-MOTION 対応 F2806x シリーズ向けの低コスト評価 / 開発ツールです。LaunchPad の拡張バージョンで、2 個の BoosterPack の接続をサポートします。LaunchPad はアプリケーション開発の際に、標準化された使いやすいプラットフォームを提供します。

特長
ハードウェアの特長

  • USB 接続の絶縁型 XDS100v2 JTAG デバッグ・プローブにより、リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング(書き込み)に対応
  • 4 個の 20 ピン・ヘッダ/コネクタ
  • プログラマブル・ボタンと LED
  • TMS320F28069M:90MHz C28x CPU、256KB フラッシュ、InstaSPIN-FOC / InstaSPIN-MOTION 対応、12 ビット ADC、CAN、2 個のエンコーダ・インターフェイス(eQEP)、UART、SPI など
  • 2 個の BoosterPack をサポート
  • 2 個のエンコーダ・インターフェイス・コネクタ
  • 絶縁型 CAN トランシーバ・コネクタ
  • ハードウェア・ファイルは boards\LaunchPads\LAUNCHXL_F28069M のC2000Ware に搭載
ソフトウェアの特長

推奨 BoosterPack


設計を開始
  • InstaSPIN 向け
    • MotorWareをのダウンロードし、インストールします。
      • MotorWare.exe を実行します。
      • リソースを参照し、F28069M LaunchPad と各種 BoosterPack 向けの Readme First を確認します。
      • Training à InstaSPIN Projects と Labs User’s Guide の説明に従います。
    • MotorWare プロジェクトを実装するための無償 GUI をインストールします。
    • 6 部構成のトレーニング・シリーズを視聴するか、他のトレーニング を検索します。
    • InstaSPIN e2e forum で TI C2000 について質問できます。
  • InstaSPIN 以外の用途向け
    • Code Composer Studio IDE と controlSUITE をインストールします。
    • 付属の mini-USB ケーブルを使用して LaunchPad をコンピュータに接続します。
    • 選択したシリアル端末プログラム(Putty や HyperTerm など)を開き、115,200 ボー、8 ビット・データ、パリティなし、1 ビット・ストップ・ビットで LaunchPad の仮想 COM ポートにアクセスするように構成します。コンピュータの「デバイス・マネージャ」を開くと、COM ポート番号が見つかります。
      • XDS200v2 の 2 番目のポートがシリアル・ポートであることを確認します。構成の詳細についてはXDS100 Wikiをご覧ください。
    • コンピュータに接続すると LaunchPad の電源が入り、赤と青の LED が約 3 秒間点滅します。LED の点滅終了後、LaunchPad は温度測定モードに移行します。
    • スタートアップ時に参照温度が記録され、保存されます。1 秒間隔で温度がサンプリングされ、参照温度と比較されます。
      • 温度が上昇していた場合、赤の LED(D9)が点灯し、参照温度に比べ温度が 1℃ 上がるごとに輝度が増加します。
      • 逆に、温度が低下していた場合、青の LED(D10)が点灯し、参照温度に比べ温度が 1℃ 下がるごとに輝度が増加します。
    • シリアル・ターミナルは最新の温度読み取り値を表示します。
    • controlSUITE に付属している他のサンプルのビルドとロードを行います。
    • e2e forum で TI C2000 について質問できます。

C2000 リアルタイム・マイコン
TMS320F28062 90MHz、FPU、128KB フラッシュ、52KB RAM 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28062F 90MHz、FPU、128KB フラッシュ、InstaSPIN-FOC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28063 90MHz、FPU、128KB フラッシュ、68KB RAM 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28064 90MHz、VCU (ビタビ複素数ユニット)、128KB フラッシュ、100KB RAM 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28065 90MHz、VCU (ビタビ複素数ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ)、128KB フラッシュ、100KB RAM 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28066 90MHz、FPU、256KB フラッシュ、68KB RAM 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28067 90MHz、FPU、256KB フラッシュ、100KB RAM 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28068F 90MHz、FPU、VCU (ビタビ複素数ユニット)、256KB フラッシュ、InstaSPIN-FOC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28068M 90MHz、FPU、VCU (ビタビ複素数ユニット)、256KB フラッシュ、InstaSPIN-MOTION 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28069 90MHz、FPU、VCU (ビタビ複素数ユニット)、256KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28069F 90MHz、FPU、VCU (ビタビ複素数ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ)256KB フラッシュ、InstaSPIN-FOC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28069M 90MHz、FPU、VCU (ビタビ複素数ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ)、256KB フラッシュ、InstaSPIN-MOTION 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MC
ダウンロード

開始する

  1. Order the C2000 MCU F28069M LaunchPad
  2. Read the quick start guide

購入と開発の開始

評価ボード

LAUNCHXL-F28069M – InstaSPIN-MOTION(および InstaSPIN-FOC)が有効な C2000 Piccolo LaunchPad

ドーター・カード

LAUNCH-69M-BUCK – LAUNCHXL-F28069M + BOOSTXL-BUCKCONV

評価ボード

LP69M-1DRV-BNDL – LAUNCHXL-F28069M + BOOSTXL-DRV8301 バンドル

TI.com で取り扱いなし
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 12
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド LAUNCHXL-F28069M Overview 2019年 3月 21日
* その他の技術資料 TMS320F28069M LaunchPad Development Kit Quick Start Guide 2014年 12月 2日
ユーザー・ガイド InstaSPIN-FOC and InstaSPIN-MOTION User's Guide 2019年 6月 27日
その他の技術資料 LAUNCHXL-F28069M EC Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日
技術記事 TI resolver interface offers integration benefits in industrial drives and HEV/EV 2017年 4月 10日
ホワイト・ペーパー デジタル電源ICの選択方法 2017年 1月 30日
アプリケーション・ノート Motor-control considerations for electronic speed control in drones 2016年 10月 24日
技術記事 Designing for rapid dual-axis motor control development 2016年 2月 23日
技術記事 Tools to simplify brushless motor development 2015年 9月 11日
技術記事 Digital Power BoosterPack and powerSUITE software tools give developers the power to innovate 2015年 3月 16日
ユーザー・ガイド TMS320F2806xM InstaSPIN-MOTION Technical Reference Manual 2014年 3月 26日
ユーザー・ガイド TMS320F2806xF InstaSPIN-FOC Software Technical Reference Manual 2014年 1月 14日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
2MTR-DYNO2MTR-DYNO キット
BOOSTXL-DRV8301モーター・ドライブ・ブースタパック、DRV8301 および NexFET™ MOSFET 付き
BOOSTXL-DRV8305EVMDRV8305N 三相モーター駆動 BoosterPack 評価モジュール
LAUNCHXL-F28027FC2000 Piccolo マイコン (MCU) F28027 向けの LaunchPad™ 開発キット
LVBLDCMTR24V BLDC モーター
LVSERVOMTR低電圧サーボ・モーター - 低電圧サーボ (エンコーダ) モーターおよびワイヤ・ハーネス
ドーター・カード
BOOSTXL-BUCKCONVデジタル電源降圧コンバータ・ブースタパック
開発キット
BOOSTXL-C2KLEDC2000 LED ブースタパック
LAUNCHXL-F28027C2000 Piccolo LaunchPad
LAUNCHXL-F28379DC2000 Delfino マイコン向け F28379D LaunchPad™ 開発キット

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK)
C2000WAREC2000 MCU 向け C2000Ware
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
MOTORWAREMotorWare™
ドライバまたはライブラリ
CONTROLSUITEcontrolSUITE™ ソフトウェア・スイート:必須ソフトウェアおよび開発ツール、C2000™ マイコン用
評価基板 (EVM) 向けの GUI
INSTASPINFOCMOTORWAREGUIGUI コンポーザ・ランタイム・インストールおよび Webapp、ユニバーサル InstaSPIN-FOC GUI 用
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ
POWERSUITEpowerSUITE
ソフトウェア・プログラミング・ツール
INSTASPINUNIVERSALGUIGUI コンポーザ・ランタイム・インストールおよび Webapp、MotorWare ユニバーサル GUI 用

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ