LAUNCHXL-F28379D

C2000 Delfino マイコン向け F28379D LaunchPad™ 開発キット

LAUNCHXL-F28379D

購入

概要

ステップ 1: C2000 MCU F28379D LaunchPad を購入
ステップ 2:「設計を開始」を参照

LAUNCHXL-F28379D はさまざまなプラグオン BoosterPack と互換性のある TI のマイコン LaunchPad エコシステムの F2837xD、F2837xS、F2807x シリーズ向けの低コスト評価 / 開発ツールです。 LaunchPad の拡張バージョンであり、2 個の BoosterPack の接続をサポートします。  LaunchPad はアプリケーション開発の際に、標準化された使いやすいプラットフォームを提供します。

ハードウェアの特長

  • USB 接続の絶縁型 XDS100v2 JTAG デバッグ・プローブにより、リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング(書き込み)に対応
  • 4 個の 20 ピン・ヘッダ/コネクタ
  • プログラマブル・ボタンと LED
  • TMS320F28379D:200MHz デュアル C28xCPU とデュアル CLA、1MB フラッシュ、16 ビット/12 ビット ADC、コンパレータ、12 ビット DAC、デルタ・シグマ Sinc フィルタ、HRPWM、eCAP、eQEP、CAN など
  • C2000 Delfino Position Manager 対応 TMS320F28379D マイコンはアブソリュート・エンコーダ、リゾルバ、SINCOS トランスデューサとのインターフェイスを実現
  • 2 個の BoosterPack をサポート
  • 2 個のエンコーダ・インターフェイス・コネクタ
  • 絶縁型 CAN トランシーバ・コネクタ
  • ハードウェア・ファイルは boards\LaunchPads\LAUNCHXL_F28379D の C2000Ware に搭載

ソフトウェアの特長

推奨 BoosterPack

設計を開始

  • DesignDRIVE 向け
    • controlSUITE
      • BOOSTXL-DRV8305EVM または BOOSTXL-3PHGANINV
        • C:\ti\controlSUITE\libs\app_libs\motor_control\libs\FCL_SFRA\v01_00_00_00\Examples\FCL_SFRA_379DXL_v1\~Docs のドキュメントを参照します。
      • BOOSTXL-POSMGR
        • C:\ti\controlSUITE\development_kits\BOOSTXL_POSMGR のドキュメントを参照します。
  • 汎用デバイスの評価向け
    • Code Composer StudioC2000Ware をインストールします。
    • 付属の mini-USB ケーブルを使用して LaunchPad をコンピュータに接続します。
    • シリアル端末プログラム(Putty や HyperTerm など)を開き、115,200 ボー、8 ビット・データ、パリティなし、1 ビット・ストップ・ビットで LaunchPad の仮想 COM ポートにアクセスするように構成します。コンピュータの「デバイス・マネージャ」を開くと COM ポート番号が見つかります。
    • コンピュータに接続すると LaunchPad の電源が入り、赤と青の LED が約 3 秒間点滅します。LED の点滅終了後、LaunchPad は ADC のサンプリング・モードに移行します。
    • 端末は ADCIN14(BoosterPack ヘッダの 23 ピン)に基づき、ADC の最新サンプリング読み取り値を 1 秒間隔で表示します。
      • サンプリングの値が ミッドスケール(1.5V / 2048)未満の場合、青の LED(D10)が点灯します。
      • サンプリングの値がミッドスケールを超える場合、赤の LED(D9)が点灯します。
    • C2000Ware に付属している他のサンプルのビルドとロードを行います。
    • 1 日オンライン・ワークショップを視聴し、ラボを実行します。
    • 複数日オンライン・ワークショップを視聴し、ラボを実行します。
    • e2e forum で TI C2000 について質問できます。

C2000 リアルタイム制御マイコン
TMS320F28075 120MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ)、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭載、C2000™ 32 TMS320F28076 120MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ)、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・ TMS320F28374D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン ( TMS320F28374S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン ( TMS320F28375D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28375S

400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、1024KB flash、EMIF、12bit ADC TMS320F28376D

800MIPS、2 CPU、2 CLA、FPU、TMU、512KB flash、EMIF、16bit ADC TMS320F28376S

400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、512KB flash、EMIF、16bit ADC 搭載 C2000™ 32bit MCU

TMS320F28377D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28377D-EP

800MIPS、2 CPU、2 CLA、FPU、TMU、1MB flash、EMIF、16bit ADC 搭載 TMS320F28377S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28378D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、12 ビット ADC 搭載 TMS320F28378S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、12 ビット ADC 搭載 TMS320F28379D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、16 ビット ADC 搭載 TMS320F28379S

400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、512KB flash、CLB、EMIF、16bit

 

CAN と LIN トランシーバと SBC
SN65HVD234 3.3V CAN トランシーバ、スリープ・モード付

 

シリーズ電圧リファレンス
REF5030 3V、3μVpp/V のノイズ、3ppm/℃ のドリフト、高精度のシリーズ・リファレンス電圧

 

デジタル・アイソレーション
ISO7231C トリプルチャネル、2/1、25Mbps デジタル・アイソレータ ISO7240C クワッド・チャネル、4/0、25Mbps デジタル・アイソレータ

 

昇圧コンバータ(スイッチ内蔵)
LMR62421 SOT-23 封止、SIMPLE SWITCHER、2.7V ~ 5.5V、24Vout、2.1A 昇圧コンバータ

 

自動双方向電圧レベルシフタ
TXB0106 自動方向検出機能および±15 kV ESD 保護機能搭載、6 ビット、双方向、電圧レベルシフタ

 

降圧コンバータ(スイッチ内蔵)
TPS62080A 2 x 2mm SON パッケージ封止、1.2A、高効率、降圧コンバータ TPS62162 DCS-Control™ 搭載、3V ~ 17V、1A 降圧コンバータ

 

非反転バッファ/ドライバ
SN74LVC2G07 オープン・ドレイン出力、デュアル・バッファ/ドライバ

 

高精度オペアンプ (Vos<1mV)
OPA350 シングル、単一電源、レール・ツー・レール、高速、低ノイズ、オペアンプ
ダウンロード

開始する

  1. Order the LAUNCHXL-F28379D: C2000 Delfino MCUs F28379D LaunchPad Development Kit
  2. Read the quick start guide

購入と開発の開始

開発キット

LAUNCHXL-F28379D – C2000 Delfino MCUs F28379D LaunchPad 開発キット

開発キット

LP379D-BPGAN-DYNO-BNDL – LAUNCHXL-F28379D + (2) BOOSTXL-3PHGANINV + 2MTR-DYNO バンドル

開発キット

LP379D-BP8305-DYNO-BNDL – LAUNCHXL-F28379D + (2) BOOSTXL-DRV8305 + 2MTR-DYNO バンドル

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 9
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* その他の技術資料 TMS320F28379D LaunchPad Quick Start Guide 2017年 8月 11日
* アプリケーション・ノート The TMS320F2837xD Architecture: Achieving a New Level of High Performance 2016年 2月 11日
アプリケーション・ノート C2000™ Unique Device Number 2020年 9月 17日
アプリケーション・ノート C2000 Key Technology Guide 2020年 9月 9日
ホワイト・ペーパー Piccolo™ C2000™ MCUs enable the next generation of low-cost, dual-axis servo dri 2020年 7月 13日
データシート TMS320F2837xD Dual-Core Microcontrollers データシート 2020年 6月 25日
データシート TMS320F2837xD デュアルコア・マイクロコントローラ データシート (Rev. L 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.M) 2020年 6月 2日
ユーザー・ガイド LAUNCHXL-F28379D Overview User's Guide 2019年 3月 28日
その他の技術資料 LAUNCHXL-F28379D EC Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
BOOSTXL-BUCKCONVデジタル電源降圧コンバータ・ブースタパック
BOOSTXL-DRV8301モーター・ドライブ・ブースタパック、DRV8301 および NexFET™ MOSFET 付き
BOOSTXL-DRV8305EVMDRV8305N 三相モーター駆動 BoosterPack 評価モジュール
LAUNCHXL-F28027FInstaSPIN™-FOC 対応 C2000 Piccolo LaunchPad
LAUNCHXL-F28069MInstaSPIN-MOTION(および InstaSPIN-FOC)が有効な C2000 Piccolo LaunchPad
開発キット
BOOSTXL-C2KLEDC2000 LED ブースタパック
LAUNCHXL-F28027C2000 Piccolo LaunchPad
TMDXIDDK379D産業用モーター制御向けの C2000 DesignDRIVE 開発キット

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK)
C2000WAREC2000 MCU 向け C2000Ware
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク
DESIGNDRIVEDesignDRIVE ソフトウェア
ドライバまたはライブラリ
CONTROLSUITEcontrolSUITE™ ソフトウェア・スイート:必須ソフトウェアおよび開発ツール、C2000™ マイコン用
IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ
POWERSUITEpowerSUITE

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ