LMG5200 GaN 出力段の評価モジュール
LMG5200EVM-02
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

80-V 10A Power Stage EVM - The LMG5200 EVM board is a small easy to use power stage with an external PWM signal. The EVM is suitable for evaluating the performance of LMG5200 power stage in many different DC-DC converter topologies. It can be used to estimate the performance of LMG5200 to measure efficiency. The module is capable of delivering a maximum of 10A of current however adequate thermal management (forced air, running at low frequency etc) should be followed to ensure that the temperature is not exceeded. The EVM is not suitable for transient measurements as it’s an open loop board.

特長
  • Input voltage operates up to 80V
  • Simple open loop design to evaluate performance of LMG5200
  • VCC supply generated on board from a loosely regulated supply
  • Single PWM  input on board for PWM signal with < 8ns dead time
  • Kelvin sense capability for input and output to measure efficiency

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

LMG5200EVM-02:
LMG5200 GaN 出力段の評価モジュール

$199.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
データシート (2)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 6962 2017年 8月 3日 最新の英語版をダウンロード (Rev.E)
PDF 1182 2018年 10月 29日
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1000 2017年 2月 28日
設計ファイル (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
ZIP 4042 2017年 3月 29日
その他の技術資料 (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 38 2019年 1月 2日
関連製品

ハードウェア開発 (1)

名前 型番 ツール・タイプ
LMG5200 GaN 48V ~ 1V ポイント・オブ・ロードの評価モジュール  LMG5200POLEVM-10  評価基板 

TI デバイス (4)

型番 名前 製品ファミリ
LMG5200  LMG5200 80V GaN ハーフ・ブリッジ電源モジュール  電源 IC 
LP38690  1-A, 10-V, low-dropout voltage regulator  電源 IC 
SN74LVC2G14  デュアル シュミットトリガ・インバータ  バッファ/ドライバ 
SN74LVC3G14  トリプル・シュミットトリガ・インバータ  バッファ/ドライバ 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事