LMK61A2-156M25EVM

LMK61A2-156M25 超低ジッタ固定周波数差動オシレータ、評価モジュール

LMK61A2-156M25EVM

購入

概要

The LMK61A2-156M25EVM evaluation module provides a complete platform to evaluate the 90-fs RMS jitter performance of Texas Instruments LMK61A2-156M25 Ultra-Low Jitter Fixed Frequency Oscillator.

The onboard power supply options allow for ease of use as well as configuration flexibility required in common applications. The edge-launch SMA ports provide access to the LMK61A2-156M25’s differential clock output for interfacing to test equipment or reference boards using commercially available coaxial cables, adapters, or baluns (not included).

特長
  • Ultra low jitter differential clock generation
  • Powered over USB or externally (SMA connector)
発振器
LMK61A2-156M 156.25-MHz, ±50 ppm, LVDS ultra-low jitter standard differential oscillator

 

リニア・レギュレータ(LDO)
LP5907 250-mA, low-noise, high-PSRR, ultra-low-dropout voltage regulator with low IQ and enable

購入と開発の開始

評価ボード

LMK61A2-156M25EVM – LMK61A2-156M25 超低ジッタ固定周波数差動オシレータ、評価モジュール

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 3
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド LMK61FFEVM User's Guide (Rev. A) 2015年 11月 20日
その他の技術資料 LMK61A2-156M25EVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日
データシート LMK61XX High-Performance Ultra-Low Jitter Oscillator データシート (Rev. D) 2017年 10月 19日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
LMK61E2EVM LMK61E2EVM 超低ジッタ、プログラマブル・オシレータ評価モジュール

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ