LMX2434EVAL

5.0GHz、2.5GHz PLLatinum 低消費電力、デュアル周波数シンセサイザ、RF パーソナル通信用

LMX2434EVAL

購入

概要

The LMX2434SLE Evaluation Board simplifies evaluation of the LMX2434 5.0 GHz/2.5 GHz PLLatinum™ Dual High Frequency synthesizer. The board enables all performance measurements with no additional support circuitry.

The evaluation board consists of a LMX2434SLE device, RF and IF VCO modules, and RF and IF loop filters built by discrete components. The SMA flange mount connectors are provided for external reference input, RF and IF VCO outputs, and the power and grounding connection. A cable assembly is bundled with the evaluation board for connecting to a PC through the parallel printer port. By means of MICROWIRE™ serial port emulation, the Code Loader software included can be run on a PC to facilitate the LMX2434 internal register programming for the evaluation and measurement.

RF PLL / シンセサイザ
LMX2434 RF パーソナル通信向け、5.0GHz/2.5GHz、PLLatinum、低消費電力、デュアル周波数シンセサイザ

購入と開発の開始

評価ボード

LMX2434EVAL/NOPB – 5.0 GHz 2.5 GHz PLLatinum Low Power Dual Frequency Synthesizer for RF Personal Communications

在庫あり
制限: 2
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
証明書 LMX2434EVAL/NOPB EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日
ユーザー・ガイド 3.6 GHz 1.7 GHz PLLatinum Dual High Frequency Synthesizer for RF Personal Comm (Rev. A) 2013年 11月 26日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ