SimpleLink™ multi band CC1352R wireless MCU Launchpad™ SensorTag kit
LPSTK-CC1352R
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


主なドキュメント
Download - PDF Icon

概要

TI の新しい LaunchPad™ SensorTag キットのご紹介。このキットは、環境とモーションを対象にする統合型センサ、マルチバンドのワイヤレス・コネクティビティ、使いやすいソフトウェアを組み合わせたもので、次期ワイヤレス・センサ・ネットワーク・アプリケーションのプロトタイプ製作に役立ちます。この単一のキットを活用すると、2.4GHz と Sub-1GHz 両方の周波数帯にまたがる Bluetooth®、ZigBee、Thread、自社独自プロトコルを使用するコネクテッド (ネットワーク接続型) アプリケーションを容易に開発し、フレキシビリティを最大限に高めることができます。

この新しい選択肢は、TI の LaunchPad エコシステムを拡張したもので、迅速なプロトタイプ製作に適した設計を採用した、完全密閉型のバッテリ動作キットです。IoT 開発者の皆様が、ハードウェアやソフトウェアを新規開発する必要なしに、新製品のアイデアを評価するのに役立ちます。すぐに使用できるこのハードウェアを活用すると、すぐに実現できるバッテリ動作と 4 個のオンボード・センサを活用して開発を短時間のうちに開始できるほか、TI の BoosterPack™ エコシステムと他のコンポーネントを使用して、より多くの機能を追加するフレキシビリティを確保できます。

この LaunchPad SensorTag キット独自の特長は、CC1352R マルチバンド・ワイヤレス・マイコン (MCU) をベースとしていることです。この製品は SimpleLink™ マイコン・プラットフォームの一部であり、セキュアなローパワー (送信電力が小さい) ネットワーク接続型トポロジーが必要とするビルディング・ブロックをすべて搭載しています。LaunchPad 開発エコシステムを活用すると、複数のハードウェアの組み合わせや接続を容易に実施して希望のトポロジーを製作することができます。また、ワイヤレス・コネクティビティ・スタックに関する幅広い選択肢を活用すると、必要な機能だけを選択して接続することができます。

この LaunchPad SensorTag キットを使用して開発を開始する方法:

特長
  • 2.4GHz と Sub-1GHz のマルチバンド動作に適した、FCC、CE、IC の認証済み無線機能を搭載しているので、複数のワイヤレス・スタック (Bluetooth® Low Energy、Sub-1GHz、Thread、Zigbee®、802.15.4) にまたがる同時動作が可能
  • IEEE 802.15.4g、IPv6 対応スマート・オブジェクト (6LoWPAN)、ワイヤレス M-Bus、MIOTY® テクノロジー、および TI 15.4-Stack (Sub-1GHz) テクノロジーを含む各種独自システムをサポート
  • 4 個の低消費電力オンボード・センサを搭載:周辺光 (OPT3001)、温度と湿度 (HDC2080)、ホール・エフェクト (DRV5032)、加速度計
  • 複数の単四電池からの電力供給で動作するほか、1 個のコイン・セル・バッテリ・ホルダーを取り付けて 1 個の CR2032 からの電力供給で動作する、より消費電力の小さいアプリケーション向けのオプションも利用可能
  • TI のブースタパック・エコシステムや他の多くのハードウェア・コンポーネントとの互換性があり、開発中の設計に合わせた機能の拡張が可能
  • iOS と Android の両方で使用できる SimpleLink スタータ・モバイル・アプリがサポート
  • SysConfig を使用した直観的な構成が可能
  • 特に CC1352R マイコン (MCU) と組み合わせた動作を想定して専用設計した複数の受動部品の内蔵 (IPC) を採用し、設計の簡素化を実現して、RF 受動部品点数を 23 個から 3 個に削減

製品内容

  • LaunchPad SensorTag board and remove-able enclosure
  • 10 pin flat ribbon cable for JTAG connection
  • Sub 1GHz swivel antenna
  • 2 wire female to female cable
  • Quick start guide
Not included
  • AAA batteries (not included)
  • SimpleLink CC1352R wireless MCU LaunchPad development kit LAUNCHXL-CC1352R1 (not included but recommended)
    • Hardware debug support can be enabled on the LaunchPad SensorTag kit with the optional LAUNCHXL-CC1352R1 development kit

注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 オーダー・オプション 供給状況

LPSTKCC1352R-BDL:
LPSTK-CC1352R + LAUNCHXL-CC1352R1 バンドル



該当なし ACTIVE

LPSTK-CC1352R:
SimpleLink™ マルチバンド CC1352R ワイヤレス MCU Launchpad™ SensorTag キット

$30.00(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

LAUNCHXL-CC1352R1 :
SimpleLink™ CC1352R ワイヤレス・マイコン LaunchPad™ 開発キット

$39.99(USD)


価格は各社サイトをご覧ください



ACTIVE

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます

技術資料
データシート (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 2732 2020年 5月 7日
アプリケーション・ノート (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 5271 2019年 6月 28日
ユーザー・ガイド (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 418 2019年 11月 26日
ホワイト・ペーパー (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1580 2019年 9月 25日
設計ファイル (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
ZIP 5051 2019年 10月 15日
その他の技術資料 (1)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 52 2019年 11月 18日
関連製品

ソフトウェア開発 (1)

名前 型番 ソフトウェア・タイプ
SimpleLink™ CC13x2 / CC26x2 ソフトウェア開発キット(SDK)  SIMPLELINK-CC13X2-26X2-SDK  ソフトウェア開発キット (SDK) 

ハードウェア開発 (1)

名前 型番 ツール・タイプ
SimpleLink™ マルチバンド CC1352R ワイヤレス・マイコン LaunchPad™ 開発キット  LAUNCHXL-CC1352R1  開発キット 

TI デバイス (9)

型番 名前 製品ファミリ
CC1312R  352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC1352P  パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC1352R  352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2642R  352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2642R-Q1  車載認証済み、SimpleLink™ Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン (MCU)  ワイヤレス・コネクティビティ 
CC2652R  352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン  ワイヤレス・コネクティビティ 
DRV5032  低消費電力 (5Hz 時に 1μA 未満)、低電圧 (最大 5.5V) スイッチ  磁気センサ 
HDC2080  ±2%、超低消費電力、温度センサ搭載のデジタル湿度センサ  センサ 
OPT3001  人間の目に類似した高精度の応答性、デジタル周辺光センサ (ALS)  特殊センサ 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事