Mentor Graphics Nucleus RTOS
MG-3P-NUCLEUS-RTOS
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

注文情報



概要

ソフトウェア主導のパワー・マネージメントは、バッテリ動作または電力枠の少ない組込みシステムにとって不可欠です。Nucleus RTOS の一部としてパワー・マネージメント・フレームワークを搭載した、人気のある TI デバイスを採用すると、最新の省電力機能を組み込み分野の開発で活用できます。デベロッパーの皆様が、ハードウェアに依存しない抽象化 API を使用してアプリケーションの要件を指定すると、電力モードを意識する必要のある部品を Nucleus が自動的に検出し、設計プロセスの簡素化、コード再利用の促進、開発期間の短縮を支援します。


注文
型番 サード・パーティーからご購入 供給状況

MENTOR-NUCLEUS-RTOS:
Nucleus RTOS



To  Mentor Graphics Corporation
ACTIVE

TI デバイス (36)

型番 名前 製品ファミリ
AM1802  Sitara processor: Arm9, LPDDR, DDR2, Ethernet  プロセッサ 
AM1806  Sitara processor: Arm9, LPDDR, DDR2, display  プロセッサ 
AM1808  Sitara processor: Arm9, LPDDR, DDR2, display, Ethernet  プロセッサ 
AM3351  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、1Gb イーサネット・ディスプレイ  プロセッサ 
AM3352  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、1Gb イーサネット・ディスプレイ、CAN  プロセッサ 
AM3354  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D グラフィックス、CAN  プロセッサ 
AM3356  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、PRU-ICSS、CAN  プロセッサ 
AM3357  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、EtherCAT、PRU-ICSS、CAN  プロセッサ 
AM3358  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D グラフィックス、PRU-ICSS、CAN  プロセッサ 
AM3358-EP  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D、PRU-ICSS、HiRel、CAN  プロセッサ 
AM3359  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、EtherCAT、3D、PRU-ICSS、CAN  プロセッサ 
AM3505  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、ビデオ・フロント・エンド  プロセッサ 
AM3517  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D グラフィックス、ビデオ・フロント・エンド  プロセッサ 
AM3703  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、カメラ  プロセッサ 
AM3715  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D グラフィックス、カメラ  プロセッサ 
AM3871  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、イーサネット  プロセッサ 
AM3874  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、HDMI、3D グラフィックス  プロセッサ 
AM3892  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、HDMI  プロセッサ 
AM4372  Sitara プロセッサ: ARM Cortex-A9  プロセッサ 
AM4376  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A9、PRU-ICSS  プロセッサ 
AM4377  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A9、PRU-ICSS、EtherCAT  プロセッサ 
AM4378  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A9、PRU-ICSS、3D グラフィックス  プロセッサ 
AM4379  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A9、PRU-ICSS、EtherCAT、3D グラフィックス  プロセッサ 
AM5706  Sitara プロセッサ:セキュア・ブート機能搭載、コスト最適化 Arm Cortex-A15 と DSP  プロセッサ 
AM5708  Sitara プロセッサ:マルチメディア機能とセキュア・ブート機能搭載、コスト最適化 Arm Cortex-A15 と DSP  プロセッサ 
AM5716  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A15 と DSP  プロセッサ 
AM5718  Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A15 と DSP、マルチメディア  プロセッサ 
AM5726  Sitara プロセッサ:デュアル Arm Cortex-A15 とデュアル DSP  プロセッサ 
AM5728  Sitara プロセッサ:デュアル Arm Cortex-A15 とデュアル DSP、マルチメディア  プロセッサ 
AM5746  Sitara プロセッサ:ECC @ DDR、セキュア・ブート機能搭載のデュアル Arm Cortex-A15 / デュアル DSP  プロセッサ 
AM5748  Sitara プロセッサ:マルチメディア機能、ECC @ DDR、セキュア・ブート機能搭載のデュアル Arm Cortex-A15 / デュアル DSP  プロセッサ 
AM5749  Sitara プロセッサ:デュアル Arm Cortex-A15 とデュアル DSP、マルチメディア、ECC 搭載 DDR、セキュア・ブート、ディープ・ラーニング  プロセッサ 
OMAP-L132  Low power C674x floating-point DSP + Arm9 processor - 200MHz  プロセッサ 
OMAP-L137  Low power C674x floating-point DSP + Arm9 processor - up to 456 MHz  プロセッサ 
OMAP-L138  Low power C674x floating-point DSP + Arm9 processor - up to 456MHz  プロセッサ 
TMS320DM355  デジタル・メディア・システム・オン・チップ(DMSoC))  プロセッサ 


技術記事

免責事項

(TI 以外のサイトへのリンクを含め)上記の特定の情報とリソースは、TI のデベロッパー・ネットワークに属するサード・パーティー・メンバーから提供されていることがあり、利用者の便宜を図る目的で掲載しています。TI は、かかる情報や資料の提供者ではなく、それらの内容に責任を負うこともありません。利用者は、意図している用途との適合性について、かかる情報や資料を自分自身で注意深く評価するものとします。かかる資料やリソースのここへの掲載は、TI によるそれらサード・パーティーの承認を暗黙的に意味するものではなく、単独であれ、TI のいかなる製品やサービスとの組み合わせであれ、サード・パーティーの製品またはサービスの適合性に関する保証または表明として解釈してはならないものとします。