最も一般的に使用されるスイッチ・モード電源に使用可能な Power Stage Designer™ ツール
POWERSTAGE-DESIGNER
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 供給状況 現在のバージョン  

POWERSTAGE-DESIGNER:
最も一般的に使用されるスイッチ・モード電源向け Power Stage Designer™ ツール

無償



ACTIVE 4  

概要

Power Stage DesignerTM は JAVA ベースのツールであり (JAVA 8 または OpenJDK 8 が必要)、ユーザーの入力に応じて 20 種類のトポロジーの電圧と電流を計算できるので、迅速な電源設計に役立ちます。さらに、Power Stage Designer は、ボード線図プロット・ツールや、電源設計を容易にすることを意図したさまざまな機能を備えたツールボックスも搭載しています。すべての計算はリアルタイムで実行されるので、新しい電源設計を開始するための最も迅速なツールとして活用できます。

  • Topology Window (トポロジー・ウィンドウ) – 複数の入力パラメータに基づき、トポロジー情報と部品ごとの波形を表示
  • FET Losses Calculator (FET 損失カリキュレータ) – 複数の FET の性能を比較
  • Capacitor Current Sharing Calculator (コンデンサの電流共有カリキュレータ) – 複数のコンデンサの間で RMS 電流がどのように分配されているかを表示
  • AC/DC-Bulk Capacitor Calculator (AC/DC バルク・コンデンサ・カリキュレータ) – AC/DC 電源で適切なバルク容量の選定を支援
  • RC-Snubber Calculator for Rectifiers (整流器向けの RC スナバ・カリキュレータ) – 整流器でのリンギングを低減する目的で、適切な RC スナバの値の選定を支援
  • RCD-Snubber Calculator for Flyback Converters (フライバック・コンバータ向けの RCD スナバ・カリキュレータ) – フライバック・コンバータ内でのスイッチング・ノードのリンギング低減を支援
  • Output Voltage Resistor Divider Calculator (出力分圧抵抗カリキュレータ) – 出力帰還分圧抵抗を計算
  • Dynamic Analog Output Voltage Scaling Calculator (動的アナログ出力電圧スケーリング・カリキュレータ) – 出力電圧の変動に対処するための出力帰還回路の抵抗値を計算
  • Dynamic Digital Output Voltage Scaling Calculator (動的デジタル出力電圧スケーリング・カリキュレータ) - 出力電圧の変動に対処するための出力帰還回路の抵抗値を計算
  • Unit Converter (単位変換機能) – 電源関連のさまざまな単位を変換
  • Loop Calculator (ループ・カリキュレータ) – さまざまなトポロジー向けの補償回路の決定を支援

技術資料
ユーザー・ガイド (3)
タイトル 種類 サイズ (KB) 日付 英語版
PDF 1393 2018年 2月 15日
PDF 21890 2016年 7月 5日
PDF 2730 2016年 5月 3日

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事