Software Development Kit for DRA8x & TDA4x Jacinto™ processors
PROCESSOR-SDK-DRA8X-TDA4X
この製品はすでに市場にリリースされており、ご購入できます。 一部の製品は、より新しい代替品を使用できる可能性があります。

概要/特長

技術資料

サポートとトレーニング

注文情報


注文
型番 TI またはサードパーティからご購入 アラートを受け取る 供給状況 現在のバージョン   更新日   OS   Linux カーネル  

PROCESSOR-SDK-LINUX-DRA821:
DRA821 Jacinto™ プロセッサ用の Linux SDK

無償



ACTIVE V07.01.01   20-Nov-2020   Linux   v5.4  

PROCESSOR-SDK-RTOS-DRA821:
DRA821 Jacinto™ プロセッサ用の RTOS SDK

無償



ACTIVE V07.01.01   20-Nov-2020   TI RTOS    

PROCESSOR-SDK-LINUX-DRA8X-TDA4X:
DRA829 および TDA4VM Jacinto™ プロセッサ用の Linux SDK

無償



ACTIVE V07.01.00   20-Nov-2020   Linux   v5.4  

PROCESSOR-SDK-QNX-DRA8X-TDA4X:
DRA829 および TDA4VM Jacinto™ プロセッサ用の QNX SDK

無償



ACTIVE V07.01.01   09-Dec-2020   QNX    

PROCESSOR-SDK-RTOS-DRA8X-TDA4X:
DRA829 および TDA4VM Jacinto™ プロセッサ用の RTOS SDK

無償



ACTIVE V07.01.00   20-Nov-2020   TI RTOS    

概要

デバイスの選定にもよりますが、プロセッサ SDK RTOS (PSDK RTOS) は、プロセッサ SDK Linux (PSDK Linux) またはプロセッサ SDK QNX (PSDK QNX) と組み合わせて使用することができます。この組み合わせを活用して、TI の Jacinto™ プラットフォームに属する TDA4x と DRA8x の各 SoC に適したマルチプロセッサ・ソフトウェア開発プラットフォームを構築できます。この SDK は、各種ソフトウェア・ツールとコンポーネントで構成された包括的なセットを提供し、アプリケーションの開発と、サポート対象の J7 SoC への導入を支援します。PSDK RTOS と、PSDK Linux または PSDK QNX のどちらかを組み合わせて使用すると、ロボット、ファクトリ (工場) オートメーション、ビル・オートメーション、車載の ADAS とゲートウェイの各システムで、さまざまな使用事例を実装できます。

特長
  • 各 SDK に対応する詳細な機能リストは、SDK ダウンロード・ページで見つかる該当リリース・ノートのリンクに掲載されています。

関連製品

TI デバイス (4)

型番 名前 製品ファミリ
DRA821A  Dual Arm Cortex-A72, 4-port Ethernet switch, and a PCIe controller.  プロセッサ 
DRA821U  Dual Arm Cortex-A72, quad Cortex-R5F, 4-port Ethernet switch, and a PCIe controller  プロセッサ 
DRA829V  ゲートウェイと自動車のコンピューティング向け、アプリケーション・プロセッサ  プロセッサ 
TDA4VM  L2/L3 向け、近距離場分析システム、ディープ・ラーニング・テクノロジー採用、次世代 SoC ファミリ  プロセッサ 

サポートとトレーニング

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください

技術記事