TAS5825MEVM

96kHz/192kHz 拡張処理機能搭載、デジタル入力、閉ループ、Class-D オーディオ・アンプの評価基板

TAS5825MEVM

購入

概要

TAS5825MEVM は、最大 192kHz のサンプリングと拡張処理を備えた TI の最新デジタル入力 Class-D 閉ループ・アンプである TAS5825M の能力を示します。この EVM は PurePath Console Motherboard (PUREPATH-CMBEVM) および PurePath Console 3 ソフトウェア (PUREPATHCONSOLE) と組み合わせて使用します。EVM には 2 個の TAS5825M デバイスがあり、ユーザーはさまざまなプロセス・フローで、モノラル、ステレオ、2.1 出力構成のシステムを評価できます。PVDD 電源電圧は TAS5825MEVM から供給され、PUREPATH-CMBEVM 上で 5VDC と 3.3VDC への安定化が行われます。PUREPATH-CMBEVM は、I2S、I2C、3.3VDC を TAS5825MEVM に提供します。

特長
  • 96kHz / 192kHz の入力サンプリング・レートをサポート
  • 2.0、モノラル、2.1 に対応
  • BTL または PBTL 構成で動作
  • PurePath Console Mother Board はフレキシブルな入力信号ルーティング(USB、SPDIF、アナログ)に対応
  • PurePath Console 3 ソフトウェア(GUI)を通じたデモ、評価、開発環境

  • TAS5825M Evaluation board

スピーカ・アンプ
TAS5825M 192kHz アーキテクチャ採用、38W ステレオ、65W モノラル、4.5 ~ 26V、デジタル入力 Class-D スマート・オーディオ・アンプ

購入と開発の開始

ハードウェア、ソフトウェア、資料のパッケージ詳細

ハードウェアとソフトウェアのパッケージ

Develop with TAS5825M EVM

パッケージの表示

このハードウェアのみ購入

評価ボード

TAS5825MEVM – 96kHz/192kHz 拡張処理機能搭載デジタル入力、閉ループ、Class-D オーディオ・アンプの評価基板

在庫あり
制限: 3
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド TAS5825 Evaluation Module User's Guide 2017年 11月 30日
証明書 TAS5825MEVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ