TIDA-00465

シングル・ポート パワー・オーバー・イーサネット、タイプ 2 自動モード PSE

TIDA-00465

設計ファイル

概要

TIDA-00465 は、TPS23861 を使用し、PoE Type 2 自律モードの PSE(電力供給側)シングル・ポートを小型フォーム・ファクタで実装したアプリケーションです。このデザインは、PoE 形式で電力を供給される負荷に対して、さまざまなイーサネット・ケーブルを経由して最大 30W の電力を供給します。

特長
  • TPS23861 IEEE 802.3at PSE コントローラ
  • シングル・ポート 30W PoE 電力供給
  • PD(受電側)の自動検出と分類
  • PD の自動電源投入と接続解除
  • 48VDC、40W の AC-DC アダプタのみが必要

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDU782A.PDF (2651 K)

効率グラフや試験の前提条件などを含める、このリファレンス・デザインに関する試験結果

TIDRCX8A.PDF (265 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRCX9A.PDF (220 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDRCY0.PDF (112 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

TIDRCY2.ZIP (447 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

TIDC912.ZIP (210 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDRCY1.PDF (673 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

リニア・レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ

TPS7A4001イネーブル搭載、50mA、100V、低静止電流 (IQ)、調整可能な低ドロップアウト電圧レギュレータ

データシート document-pdfAcrobat PDF
給電側機器

TPS23861自律モード搭載、2 ペア、type-2、4 チャネル PoE (Power Over Ethernet) PSE

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* 試験報告書 TIDA-00465 Test Results (Rev. A) 2019年 11月 11日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ