TIDA-060026

スケーラブルな 2.1 チャネル・オーディオ・アンプ・リファレンス・デザイン

TIDA-060026

設計ファイル

概要

この 2.1 チャネル・オーディオ・オペアンプのリファレンス・デザインでは、左右のチャネル・オーディオ用の TAS5825M デジタル・ステレオ・アンプおよびサブウーファー・チャネル用の TAS5720M デジタル・モノ・アンプが組み込まれています。設計は、単一のオーディオ・ソース・インターフェイスで動作し、5.1、7.1、および 9.1 チャネル構成にスケール化可能であるため、サウンドバー・アプリケーションに最適です。

特長
  • PVDD トラッキングおよびサーマル・フォールドバック保護
  • スマート・アンプ・テクノロジ
  • デジタル・オーディオ TDM に基づくモジュール型のスケーラブルなマルチチャネル・ソリューション
  • 自己保護機能 (OCE、CB3C、OTW、OTE、UVLO、OVLO) を内蔵
  • 96kHz の高い処理能力を持つオーディオ DSP を内蔵し、いくつかの高度なオーディオ処理フローをサポート
  • TDM モード (および I2S) で動作するため、スピーカーを拡張可能

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

JAJU742.PDF (8684 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

TIDM072.PDF (294 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDM073.PDF (23 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDM074.PDF (190 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

TIDM076.ZIP (1984 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

TIDCFK0.ZIP (1569 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDM075.PDF (1218 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

スピーカ・アンプ

TAS5720M20W モノラル、4.5 ~ 26.4V の電源電圧、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプ

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
スピーカ・アンプ

TAS5825M192kHz アーキテクチャ採用、38W ステレオ、65W モノラル、4.5 ~ 26V、デジタル入力 Class-D スマート・オーディオ・アンプ

データシート document-pdfAcrobat PDF

開発を始める

ハードウェア

評価ボード

TAS5825MEVM-SB – TAS5825M / TAS5720M スケーラブル、2.1 チャネル、オーディオ・アンプの評価ボード

この 2.1 チャネル・オーディオ・オペアンプの評価基板は、左右各チャネルのオーディオ向けに TAS5825M デジタル・ステレオ・アンプ、サブウーファー・チャネル向けに TAS5720M デジタル・モノラル・アンプを搭載しています。この評価基板は、単一のオーディオ・ソース・インターフェイスからの入力で動作します。5.1、7.1、9.1 の各チャネル構成へのスケール化が可能なので、サウンドバー・アプリケーションに最適です。
在庫あり
制限: 5

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
設計ガイド スケーラブルな 2.1 チャネル・オーディオ・アンプのリファレンス・デザイン 英語版をダウンロード 2019年 7月 10日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
PUREPATH-CMBEVM オーディオ・アンプ用 PurePath コンソール・マザー・ボード

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ