TIDEP-01010

ミリ波センサを使用するエリア・スキャナのリファレンス・デザイン

TIDEP-01010

設計ファイル

概要

TIDEP-01010 リファレンス・デザインは、TI のシングルチップ・ミリ波(mmWave)テクノロジーを使用して、3D 空間内で検出と位置識別を実行できるエリア・スキャナを実装しています。TI の 60GHz ミリ波センサ、圧力検出機能、物体の起動と速度の測定能力を組み合わせ、物体の接近速度に応じてセーフティー・ゾーンのサイズを動的に調整する能力や、セーフティー・ゾーンへの侵入が発生する前に予測を行う能力を実現します。

特長
  • TI のシングルチップ・ミリ波センサを使用して、環境の変化に対する堅牢性の高いエリア・スキャナを提示
  • 3D 空間内での要員と物体の検出と位置識別
  • シングル・デバイスで、最大 120 度の視野(FoV)と 0m ~ 10m の距離にわたるセンシングをサポート

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDUEI1C.PDF (6803 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

JAJU634B.PDF (17668 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

SWRR164C.ZIP (73375 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

SWRR166A.ZIP (9419 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRXJ0.PDF (1006 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRXJ9.PDF (92 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDRXJ3.PDF (727 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

TIDRXJ6.ZIP (2957 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

TIDCEZ6.ZIP (7513 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDRXJ1.PDF (3444 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

産業用ミリ波レーダー・センサ

IWR6843処理機能内蔵シングルチップ 60GHz ~ 64GHz インテリジェント・ミリ波センサ

データシート document-pdfAcrobat PDF
産業用ミリ波レーダー・センサ

IWR6843AOP統合型アンテナ・オン・パッケージ (AoP)、シングルチップ、60GHz ~ 64GHz、インテリジェント・ミリ波センサ

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML

開発を始める

ハードウェア

評価ボード

IWR6843ISK – IWR6843 標準アンテナ搭載インテリジェント・ミリ波センサのプラグイン・モジュール

IWR6843ISK は、長距離アンテナを搭載した IWR6843 デバイスをベースとする、使いやすい 60GHz ミリ波センサ評価キットです。IWR6843ISK を使用して、IWR6843 と IWR6443 の各デバイスを評価することもできます。この基板では、USB インターフェイス経由でポイント・クラウドのデータへのアクセスと受電が可能です。

mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) などのミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしています。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS インターフェイス経由でセンサの未加工データにアクセスできます。MMWAVEICBOOST を使用すると、TI の CCS を活用したソフトウェア開発とトレース機能を実施できます。

IWR6843ISK と MMWAVEICBOOST を組み合わせると、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとのインターフェイスを実現できます。

在庫あり
制限: 9
評価ボード

IWR6843AOPEVM – IWR6843AOP evaluation module for integrated antenna-on-package (AoP) intelligent mmWave sensor

IWR6843 アンテナ搭載パッケージ (AoP) 評価基板 (EVM) は、使いやすい 60GHz ミリ波センサ評価プラットフォームであり、視野角 (FoV) の広いアンテナを統合した IWR6843AOP 製品の評価に使用できます。この EVM は、USB インターフェイス経由でポイント・クラウドのデータへのアクセスと受電が可能です。

mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) などのミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしています。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS (低電圧差動信号伝送 (...)

在庫あり
制限: 50

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* 設計ガイド Area Scanner Using mmWave Sensor With Integrated Antenna-On-Package Ref Design (Rev. C) 2020年 4月 27日
設計ガイド アンテナ統合型パッケージ採用のミリ波センサを使用したエリア・スキャナのリファレンス・デザイン (Rev. B 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.C) 2019年 8月 2日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
MMWAVEICBOOST ミリ波センサ・キャリア・カード・プラットフォーム

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK)
MMWAVE-SDK ミリ波ソフトウェア開発キット(SDK)

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ