TIDEP-01013

ミリ波センサと Sitara™ プロセッサ搭載、ジェスチャ制御 HMI のリファレンス・デザイン

TIDEP-01013

設計ファイル

概要

このリファレンス・デザインが示す自然な身振りを認識する機能と占有検出機能は、Sitara AM335x プロセッサで動作するプロセッサ SDK Linux と、IWR6843ISK で動作するミリ波 SDK を使用しています。

このデザインが紹介するジェスチャ制御 HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)機能は、ミリ波センサが占有を検出し、手による自然なジェスチャを分類して情報を Sitara AM335x プロセッサに送信した後、このプロセッサがその情報を使用して Linux 環境で動作している GUI アプリケーションを機能させる手法を採用しています。このデザインは、拡張されたプロセッサ SoC とセンサを統合し、組込み型のジェスチャ制御 HMI を構築しています。

特長
  • ミリ波センサ・テクノロジーを活用し、占有の検出と手によるジェスチャの分類を実施
  • 低コストの BeagleBone Black 上で動作
  • GUI に Qt フレームワークを利用
  • プロセッサ SDK-Linux およびミリ波 SDK の一部として保守

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDUEP1A.PDF (11839 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

JAJU709.PDF (8416 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

SWRR165B.ZIP (23084 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

SWRR166A.ZIP (9419 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRZE2.PDF (1194 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDRZE3.PDF (146 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDRZE4.PDF (703 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

TIDCFE3.ZIP (1851 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

Arm ベースのプロセッサ

AM3352Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、1Gb イーサネット・ディスプレイ、CAN

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
Arm ベースのプロセッサ

AM3354Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D グラフィックス、CAN

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
Arm ベースのプロセッサ

AM3358Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、3D グラフィックス、PRU-ICSS、CAN

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML
産業用ミリ波レーダー・センサ

IWR6843処理機能内蔵シングルチップ 60GHz ~ 64GHz インテリジェント・ミリ波センサ

データシート document-pdfAcrobat PDF

開発を始める

ハードウェア

評価ボード

IWR6843ISK-ODS – IWR6843 インテリジェント・ミリ波オンライン検出センサ(ODS)アンテナのプラグイン・モジュール

IWR6843ISK-ODS は、視野角の広いアンテナを搭載した IWR6843 デバイスをベースとする、使いやすい 60GHz ミリ波センサ評価キットです。IWR6843ISK-ODS を使用して、IWR6843 と IWR6443 の各デバイスを評価することもできます。この基板は、USB インターフェイス経由でポイント・クラウドのデータへのアクセスと受電を実施することができます。

mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) などのミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしています。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS インターフェイス経由でセンサの未加工データにアクセスできます。MMWAVEICBOOST を使用すると、TI の CCS を活用したソフトウェア開発とトレース機能を実施できます。

IWR6843ISK と MMWAVEICBOOST を組み合わせると、TI のマイコン (MCU) LaunchPad™ 開発キット・エコシステムとのインターフェイスを実現できます。

在庫あり
制限: 50
評価ボード

IWR6843AOPEVM – IWR6843AOP evaluation module for integrated antenna-on-package (AoP) intelligent mmWave sensor

IWR6843 アンテナ搭載パッケージ (AoP) 評価基板 (EVM) は、使いやすい 60GHz ミリ波センサ評価プラットフォームであり、視野角 (FoV) の広いアンテナを統合した IWR6843AOP 製品の評価に使用できます。この EVM は、USB インターフェイス経由でポイント・クラウドのデータへのアクセスと受電が可能です。

mmWave Studio (MMWAVE-STUDIO) やミリ波ソフトウェア開発キット (MMWAVE-SDK) などのミリ波ツールやソフトウェアがこのキットをサポートしています。

付加的なボードを使用して、追加機能を実現することもできます。たとえば、DCA1000EVM を使用すると、LVDS (低電圧差動信号伝送 (...)

在庫あり
制限: 50

ソフトウェア

サポート・ソフトウェア

Multiple Gesture and Motion Detection Software – TIDCFE2.ZIP (12918 K)

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* 設計ガイド Gesture-Controlled HMI With mmWave Sensors and Sitara™ Processors Ref Design (Rev. A) 2019年 4月 27日
設計ガイド ミリ波センサ / Sitara™ プロセッサ搭載、ジェスチャ制御 HMI のリファレンス・デザイン 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 2019年 4月 5日

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK)
MMWAVE-SDK ミリ波ソフトウェア開発キット(SDK) PROCESSOR-SDK-AM335X プロセッサ SDK、AM335X Sitara™ プロセッサ用

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ