新製品

TIDEP-01024

Obstacle detection reference design using 76-Ghz to 81-GHz antenna-on-package (AoP) mmWave sensor

TIDEP-01024

設計ファイル

概要

このリファレンス・デザインは、アンテナ・オン・パッケージ (AoP) に内蔵した、76GHz ~ 81GHz シングルチップ周波数変調連続波 (FCMW) ミリ波センサである AWR1843AOP の使用方法を示します。また、このセンサは、DSP、マイコン、高速フーリエ変換 (FFT) 処理向けのハードウェア・アクセラレータも内蔵しています。

AWR1843AOP センサは、スマート・ドアを開く、スマート・トランクを開く、駐車支援などの障害物検出を含む使用事例で、開発期間の短縮に貢献します。小型フォーム・ファクタを採用しているので、ドア・ハンドルやバンパーなどの空間にこのセンサを配置できます。この結果、ティア 1 ベンダー (1 次下請け業者) や自動車メーカー側で、小型スペースという制約が課される最終的な使用事例を計画する際のフレキシビリティが向上します。

特長
  • 障害物検出の多機能センシング用途で AWR1843AOP を活用する場合のハードウェアとソフトウェアの実証
    • スマート・ドアを開く
    • スマート・トランクを開く
    • 駐車支援
  • 水平視野角 (FoV) は約 ±70 度、垂直 FoV も約 ±70 度
  • ポイント・クラウド検出関連の信号処理は、内蔵の HWA (ハードウェア・アクセラレータ)、DSP、R4F を使用して AWR1843AOP がオンボードで実施
  • 統合型のアンテナ・オン・パッケージ (AoP) と小型フォーム・ファクタにより、ドア・ハンドルやバンパーも含め、狭いマウント位置に対応可能

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

JAJU813.PDF (1194 K)

リファレンス・デザインの概要と検証済みの性能テスト・データ

TIDM842.PDF (1187 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

SPRR429.ZIP (2558 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDM843.PDF (274 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDM844.PDF (793 K)

コンポーネントの配置を明示する詳細な設計レイアウト

TIDM846.ZIP (13772 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

TIDCG03.ZIP (9329 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDM845.PDF (6262 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

車載ミリ波レーダー・センサ

AWR1843AOPSingle-chip 76-GHz to 81-GHz automotive radar sensor integrating antenna on package, DSP and MCU

データシート document-pdfAcrobat PDF open-in-new HTML

開発を始める

ハードウェア

評価ボード

AWR1843AOPEVM – AWR1843AOP evaluation module for single-chip 76-GHz to 81-GHz automotive radar sensor

AWR1843 アンテナ・オン・パッケージ (AoP) 評価基板 (EVM) は、AWR1843AOP ミリ波レーダー・センサを評価するための使いやすいプラットフォームであり、MMWAVEICBOOST と DCA1000EVM の各開発キット (別売り) との直接のコネクティビティを確立できます。

AWR1843AOPEVM には、オンチップの C67x DSP コアと低消費電力の Arm® Cortex®-R4F プロセッサを使用してソフトウェア開発を開始するために必要な要素すべてが付属しています。

在庫あり
制限: 5

ソフトウェア

ソフトウェア開発キット (SDK)

MMWAVE-AUTOMOTIVE-TOOLBOX-CLOUD – TIリソース・エクスプローラでのソフトウェア例とデモを使用した mmWave 車載用ツールボックス・クラウド開発

このミリ波 SDK (ソフトウェア開発キット) は、TI のミリ波センサを使用するアプリケーションの評価と開発を実施するための一連のソフトウェア・パッケージで構成されています。設計に関するお客様のニーズに対応できるように、このツールには MMWAVE-SDK と関連パッケージが付属しています。

MMWAVE-SDK は、TI のミリ波センシング製品ラインアップ向けの統合ソフトウェア・プラットフォームであり、セットアップが簡単で、評価機能と開発機能にすぐにアクセスできます。ミリ波 SDK のどのリリースも、TI のミリ波センシング製品ラインアップ全体を網羅するスケーラビリティを実現しており、複数のデバイスにわたるソフトウェアのシームレスな再利用と移行が可能です。ミリ波 SDK は、顧客向けのアプリケーション開発で必要になる最初の基礎的ソフトウェア・パッケージであり、ビルディング・ブロック、デモ、サンプルが付属しています。

MMWAVE-SECDEV は、MMWAVE-SDK に対応するコンパニオン・パッケージであり、セキュリティ強化 (high-security、HS) デバイスを対象としています。このパッケージを形成しているツールを使用すると、暗号化鍵や、暗号化と認証の各プログラムに対応するバイナリのプログラミング (書き込み) を実行できます。

MMWAVE-INDUSTRIAL-TOOLBOX と MMWAVE-AUTOMOTIVE-TOOLBOX は、EVM と PC の GUI を使用する最終製品向けアプリケーションの複数のデモで構成されたリポジトリです。これらのアプリケーションは、オープンソース・ソフトウェアのサンプルおよびドキュメントとして提供されています。これらを使用してアプリケーションの性能に関する理解を深めることや、アプリケーション開発の出発点として使用することができます。アンテナの設計、認証、TI のミリ波センサを使用する設計の他の要素に関連する追加のリソースも、こちらで見つかることがあります。

産業向けのデモ・アプリケーションの中には、人数計測、ロボット、交通監視、ジェスチャ認識などに合わせてカスタマイズしたものがあります。

車載向けのデモ・アプリケーションの中には、前方長距離レーダー、超短距離レーダー、車内占有センシングなどに合わせてカスタマイズしたものがあります。

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
設計ガイド 76~81GHz アンテナ・オン・パッケージ・ミリ波センサを使用した物 体検出のリファレンス・デザイン 英語版をダウンロード 2021年 2月 1日

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

ソフトウェア開発キット (SDK)
MMWAVE-SDK ミリ波ソフトウェア開発キット(SDK)

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ