TMDSDSK6455

TMS320C6455 DSP スタータ・キット (DSK)

TMDSDSK6455

購入

概要

Spectrum Digital 社との提携によって開発された TMS320C6455 DSP Starter Kit(DSK)は、低コストの開発プラットフォームであり、TI の TMS320C64x™ DSP 世代をベースとする高性能アプリケーションの開発を迅速化することを目的として設計されたものです。DSK は現在、1.26GHz で動作するシングル・コアの DSP としては業界で最もパフォーマンスの高い製品を採用しています。

TMS320C6455 DSP スタータ・キット(DSK)は、Serial RapidIO® (sRIO®)バス・インターフェイスを採用し、完成度が高く、使いやすいマルチプロセッサ C6455 DSP 開発システムと、sRIO に対応したサードパーティー・ツールとの通信接続機能、FGPA、sRIO スイッチ、sRIO を実装した組み込み型プロセッサも付属しています。

このキットは USB 通信を使用しているので、真のプラグ・アンド・プレイ機能が実現します。設計の初心者であっても熟練者であっても、DSK のフル機能 Code Composer Studio™ IDE および DSP/BIOS とリファレンス・フレームワークを含む eXpressDSP™ ソフトウェアを使用して、革新的な製品設計をすぐに開始できます。

C6455 Code Composer Studio DSK のツールには、C6000 チューニング・ダッシュボードが含まれていますが、デベロッパーはこれを使用して CacheTune と CodeSizeTune の各解析ツールにアクセスできます。ほかに、Compiler Consultant と Multi-Event Profiler という各ツールもあります。デベロッパーはこれらのツールからなるチューニング・スイートを使用し、グラフィカル・ツールと事前の情報より、キャッシュの使用率を改善し、最終アプリケーションのサイズと性能に関する目標を満たす最善のコンパイラ最適化スイッチを選択することにより、アプリケーションの性能を向上させることができます。

C6455 DSK では、コードを迅速にダウンロードおよびステップ実行することができ、RTDX™ を使用してホストとターゲット間の通信を改善できます。DSK ユーティリティには、フラッシュ、ユーティリティ、ソフトウェアのプログラミングを行うための Flashburn や、パワー・オン・セルフ・テスト(POST)ユーティリティ、DSK が正常に動作しているのか確認する診断ユーティリティが含まれます。

製品情報: TMDXDSK6455 には米国の標準仕様電源コード、TMDXDSK6455-0E バージョンには英国および欧州仕様電源コードが含まれています。

日本一般販売推奨価格(税込):81,900円

特長

この DSK の特長は、最大 8000MIPS を発揮する 1.2GHz のデバイス TMS320C6455 DSP です。また、最高性能の DSP を必要とする製品に適したデザインができます。C6455™ は、高性能の TMS320C64x+™ DSP プラットフォームをベースとしています。このプラットフォームは、ネットワーキング、ビデオ、イメージング、ほとんどのマルチチャネル・システムなど、大量のメモリを必要とする高性能アプリケーションのニーズを満たすように設計されています。TMS320C6455 DSK ボートには、この他に次のようなハードウェア機能が搭載されています。

  • USB 経由で、XDS510 クラスの組み込み型 JTAG をサポート
  • 128MB のメモリと 8MB フラッシュ
  • EMIF(32 ビット・データ)と McBSP0 からコネクタ 1 への接続
  • HPI/PCI からコネクタ 2 への接続
  • 高品質 24ビットのステレオ・コーデック
  • プラグイン・モジュール用の拡張ポート・コネクタ
  • オンボードの標準的な 14 ピン IEEE JTAG インターフェイス
  • オンボードの 60 ピン高密度 JTAG インターフェイス
  • +5V ユニバーサル電源

ソフトウェア - 開発者は、TI の信頼性が高く包括的な Code Composer Studio™ DSK 開発プラットフォームを通じて、TMS32C6455 DSP を簡単に開発できます。また、Windows 2000、および Windows XP で実行可能なツールを使用して、どのように複雑なプロジェクトでもシームレスに管理できます。TMS320C6455 DSK 用の Code Composer Studio の機能には、以下のようなものがあります。

  • 効率を最適化した C/C++ コンパイラ/アセンブラ、リンカ
  • 統合型デバッガ
  • データ表示ツール
  • プロファイラ、高度最適化ツール、チューニング・ツール
  • 柔軟性の高いプロジェクト・マネージャ
  • DSP/BIOS™ リアルタイム・カーネル
  • ターゲット・エラー復帰ソフトウェア
  • DSK 診断ツール
ボード・サポート・ライブラリ(BSL)

ボード・サポート・ライブラリ – ボード・サポート・ライブラリ(BSL)は、すべてのオンボード・デバイスを構成および制御するための C 言語インターフェイスを提供します。このライブラリは複数の個別モジュールによって形成されていますが、これらのモジュールが 1 つのライブラリ・ファイルにアーカイブされています。各モジュールは個別のアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)であり、単に「API モジュール」と呼ばれています。各デバイスが単一の API モジュールの中で実装されるよう、モジュールの大きさは考えられた構成になっています。BSL の目標は、一定レベルのハードウェア抽象化とソフトウェア標準化を達成し、開発時間とポータビリティを改善することです。BSL のソース・コードは、ライブラリ自体とともに lib ディレクトリの中に格納されています。デベロッパーはソース・コードを拡張または変更し、独自バージョンのライブラリを構築することもできます。制御能力を高めるために、開発するアプリケーションの中に BSL のソース・コードを直接含めることも可能です。

完全なソース付サンプル・コード;

  • パワー・オン・セルフ・テスト – POST – これは通常、フラッシュ・メモリの中にすでにプログラミングされていて、起動時に自動的に実行されるものです。
  • サンプル・アプリケーション – LED 点滅の例(2 つのバージョン)– BSL の呼び出しを使用し、LED #0 を点滅させます。
  • AIC23 コーデック用のサンプル・アプリケーション – BSL を使用して 1KHz の正弦波を発生させます。

DSP (デジタル・シグナル・プロセッサ)
TMS320C6454 C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 1GHz、64 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 32/16 ビット DDR2 と 1Gbps イーサネット搭載 TMS320C6455 C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 1.2GHz、64 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 32/16 ビット DDR2 と 1Gbps イーサネット搭載

購入と開発の開始

評価ボード

TMDSDSK6455 – TMS320C6455 DSP スタータ・キット (DSK)

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 28
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
証明書 TMDSDSK6455 EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日
データシート TMS320C6455 Fixed-Point Digital Signal Processor データシート (Rev. M) 2012年 3月 28日
ユーザー・ガイド TMS320C6000 Programmer's Guide (Rev. K) 2011年 7月 11日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Enhanced DMA (EDMA3) Controller User's Guide (Rev. C) 2011年 7月 1日
ユーザー・ガイド Bootloader User's Guide for the TMS320C645x/C647x (Rev. G) 2011年 6月 3日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP DDR2 Memory Controller User's Guide (Rev. G) 2011年 6月 2日
その他の資料 Emulation Wiki -- In-depth technical and "how-to" articles, FAQs, etc. 2011年 3月 24日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Serial RapidIO User's Guide (Rev. E) 2011年 2月 3日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP EMAC/MDIO User's Guide (Rev. E) 2010年 11月 8日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP External Memory Interface (EMIF) User's Guide (Rev. E) 2010年 8月 12日
ユーザー・ガイド TMS320C64x+ DSP Megamodule Reference Guide (Rev. K) 2010年 8月 3日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Peripheral Component Interconnect (PCI) User's Guide (Rev. B) 2010年 7月 30日
ユーザー・ガイド TMS320TCI648x DSP Multichannel Buffered Serial Port ( McBSP) Reference Guide (Rev. C) 2010年 5月 18日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Viterbi-Decoder Coprocessor 2 Reference Guide (Rev. C) 2009年 12月 8日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Inter-Integrated Circuit (I2C) Module User's Guide (Rev. A) 2009年 10月 28日
ユーザー・ガイド TMS320C64x+ DSP Cache User's Guide (Rev. B) 2009年 2月 11日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP General-Purpose Input/Output (GPIO) User's Guide (Rev. A) 2008年 12月 2日
その他の技術資料 TMS320C6000 高性能 DSP シリーズ プロダクト・ブリテン (Rev. B 翻訳版) 2008年 11月 17日
ユーザー・ガイド TMS320C6000 Network Developer's Kit (NDK) Support Package for DSK6455 UG (Rev. A) 2008年 6月 10日
ユーザー・ガイド TMS320C64x+ DSP メガモジュール リファレンス・ガイド (Rev. H 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.K) 2007年 10月 1日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Host Port Interface (HPI) User's Guide (Rev. B) 2007年 7月 18日
ユーザー・ガイド TMS320C6000 DSP Multichannel Buffered Serial Port ( McBSP) Reference Guide (Rev. G) 2006年 12月 14日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP エンハンストDMA(EDMA3)コントローラ ユーザーズ・ガイド (Rev. A 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.C) 2006年 12月 11日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Turbo-Decoder Coprocessor 2 (TCP2) Reference Guide 2006年 5月 2日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP 64-Bit Timer User's Guide 2005年 12月 23日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Universal Test & Operations PHY Interface for ATM 2 (UTOPIA2) UG 2005年 12月 23日
ユーザー・ガイド TMS320C645x DSP Software-Programmable Phase-Locked Loop (PLL) Controller UG 2005年 12月 23日
アプリケーション・ノート EDMA v3.0 (EDMA3) Migration Guide for TMS320C645x DSP 2005年 12月 23日

関連する設計リソース

ソフトウェア開発

IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ
CCSTUDIO Code Composer Studio™ 統合開発環境(IDE)

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ