TMDSEMU110-ETH

XDS110 ダイナミック・レンジの広い(ETHDR)EnergyTrace™ デバッグ・プローブ・アドオン

TMDSEMU110-ETH

購入

概要

TI の XDS110 ETHDR(EnergyTrace™ High Dynamic Range、広いダイナミック・レンジ)は、XDS110 デバッグ・プローブ(エミュレータ)のアクセサリで、EnergyTrace 機能のダイナミック・レンジを拡大します。この結果、どの Simplelink ワイヤレス・マイコンでも非常に高い精度での消費電力測定を可能にすると同時に、使い慣れた共通のユーザー・インターフェイスを引き続き利用できます。XDS110 ETHDR は、電力モニタに関する設計者のニーズに対応するソリューションです。

XDS110 ETHDR は、30 ピン拡張コネクタ経由で XDS110 デバッグ・プローブに接続することができます。また、XDS110 デバッグ・プローブ上で 14 ピン補助ポート・コネクタを使用します。この結果、XDS110 デバッグ・プローブに搭載されている EnergyTrace 機能を使用する既存のテスト環境のダイナミック・レンジをシームレスに拡大することができます。

XDS110 ETHDR の特長:

  • 1.8V ~ 3.6V の範囲でターゲット・ボードに電圧を供給
  • 付属の USB ケーブルを使用して最大 800mA の電流を供給
  • 256kSPS で電流サンプリングを実施
  • 2 つの動作モード:
    • 高精度 / 低ピーク・モード:出力電流範囲は 1μA ~ 120mA
    • 低精度 / 高ピーク・モード:出力電流範囲は 1μA ~ 800mA

XDS110 ETHDR は、以下の内容品を含むパッケージで提供されます。

  • XDS110 ETHDR ポッド
  • USB ケーブル
  • クイック・スタート・ガイド

サポートされているデバイス:

  • SimpleLink マイコン(CC13xx、CC26xx、CC3x、MSP432)
  • C2000、TM4C12x、Hercules の各マイコン
  • MSP430 マイコンはサポート対象外

必要な事項:

  • Code Composer Studio v7(またはそれ以降)のインストール、または互換性のあるサード・パーティーの開発環境。
  • 1 個の XDS110 デバッグ・プローブ(TMDSEMU110-U)

出荷情報:

  • 製品ボックスのサイズ:260mm x 200mm x 50mm(10.0 インチ x 8.0 インチ x 2.0 インチ)
  • パッケージ化された製品の重量:240g(8.0 オンス)

TI の XDS110 ETHDR(EnergyTrace™ High Dynamic Range、広いダイナミック・レンジ)は、XDS110 デバッグ・プローブ(エミュレータ)の第 1 のアクセサリです。EnergyTrace を、より電力の大きいワイヤレス・コネクティビティ・システムで使用できるようにする包括的なプラグイン・ソリューションは、XDS110 デバッグ・プローブに組み込まれているオリジナルの EnergyTrace 機能に比べ、距離、分解能、サンプリング・レートを向上します。

XDS110 ETHDR の電気的特性を改善した結果、この製品をより広範な開発キットやカスタム・ターゲット・ボードと組み合わせて使用することもできます。

XDS110 ETHDR は XDS110 デバッグ・プローブと同じ匡体を使用しており、ラボ環境に物理的に最適で、洗練されたソリューションを提供します。

XDS110 ファミリには、TI の Code Composer Studio IDE との包括的な互換性があります。こうした組み合わせにより、TI のマイコン、プロセッサ、ワイヤレス・コネクティビティ・マイコンに対する統合型のデバッグ環境、コンパイラ、包括的なハードウェア・デバッグ機能、トレース機能で構成される完全なハードウェア開発環境を実現できます。

その他の XDS 製品:

XDS100v2、TI 20 ピン・コネクタ付き
XDS100v2、TI 14 ピン・コネクタ付き
XDS100v2、ARM コネクタ付き
XDS200 XDS560v2 システム・トレース、USB 付き
XDS560v2 システム・トレース、USB とイーサネット付き
XDS560v2 PRO TRACE レシーバ

  • XDS110 ETHDR pod
  • USB2.0 cable
  • English Quick start guide leaflet
  • Korean Quick start guide leaflet
  • Terms and conditions leaflet

AM5x Arm Cortex-A15 プロセッサ
AM5706 Sitara プロセッサ:セキュア・ブート機能搭載、コスト最適化 Arm Cortex-A15 と DSP AM5718-HIREL AM5718-HIREL Sitara™ プロセッサ、シリコン・リビジョン 2.0

 

Bluetooth 製品
CC2640 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン CC2640R2F 128kB フラッシュと 275kB ROM 搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン CC2640R2F-Q1 車載認証済み、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン CC2640R2L SimpleLink™ Bluetooth® 5.1 Low Energy wireless MCU CC2642R-Q1 車載認証済み、SimpleLink™ Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン (MCU) CC2650 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン CC2650MODA 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・モジュール CC2652RB 水晶不使用、BAW 共振器搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F、マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)

 

Wi-Fi 製品
CC3200MOD SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4 Wi-Fi® と IoT (モノのインターネット) ワイヤレス・モジュール CC3220R 6 TLS/SSL と 256kB RAM 搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4 Wi-Fi® ワイヤレス・マイコン (MCU) CC3220S セキュア・ブートと 256kB RAM 搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4 Wi-Fi® ワイヤレス・マイコン (MCU) CC3220SF 1MB フラッシュと 256kB RAM 搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4 Wi-Fi® ワイヤレス・マイコン (MCU)

 

マルチプロトコル製品
CC1352P パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU) CC1352R 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU) CC2652P パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm Cortex-M4F、マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU) CC2652R 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン
ダウンロード

購入と開発の開始

デバッグ・プローブ

TMDSEMU110-ETH – XDS110 Energy Trace HDR

TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 3
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド XDS110 EnergyTrace™ HDR Debug Probe Add-On 2017年 7月 7日
その他の技術資料 TMDSEMU110-ETH EC Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日
ユーザー・ガイド XDS110 EnergyTrace™ HDR Debug Probe Add-On 2017年 3月 14日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

デバッグ・プローブ
TMDSEMU110-UXDS110 JTAG デバッグ・プローブ

ソフトウェア開発

IDE (統合開発環境)、構成機能、またはデバッガ
CCSTUDIOCode Composer Studio IDE

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

トレーニング・シリーズ

TI のトレーニングとビデオをすべて表示

ビデオ